DBDフレンド募集中です!

プレミアムフライデーとは?メリットとデメリットを紹介します。

sirabee20161215premiumfriday1

今日から始まった「プレミアムフライデー」、果たして意味はあるのでしょうか?

メリットとデメリットを紹介しながら、個人的な見解を話していこうと思います。

 

プレミアムフライデーとは?

簡単に言えば、「3時までに仕事終わらせて、お店でお金使ってね。」というシステム。

仕事を早く終えることで、仕事の帰り道等でお金を使ってもらい、

お金回りをよくしようという考えで行われています。

 

プレミアムフライデーのメリット

1.すぐ帰れる

原則15時には、業務を終了し、帰宅するというもの。

早く帰れるやったー!

 

2.お金回りが良くなる

政府の目論見通り、お金回りは多少良くなるでしょう。

給料日直後ですしね。ぱぁーと使いたくもなりますね。

 

プレミアムフライデーのデメリット

こっちの方が実は多い。

 

1.時給で仕事してる人からしたらいい迷惑。

早く仕事終わったら、時給の人は給料減ります。

お金回り良くするどころか、使うお金がなくなるという。

 

2.仕事量は変わらないのに、勤務時間だけが減る。

今までの仕事量のまま、時間が短くなれば、他の日の残業が増えたり、

最悪自宅に持ち帰って仕事をしなければなくなり、サービス残業状態になりますよね

それに、月末だし。

 

3. 金曜早く終わっても、土曜日が。。。

金曜日の仕事が早く終わったとしても、土曜日が休みだとは限らないので、

気持ち的にうれしくないですよね。

公務員は土日休みなので、プレミアムフライデーは公務員優先?

 

4.すべての企業が対応できない。

代表的なのは、コンビニですね。年末年始24時間営業している店からしたら、

まったく関係ないですね。一体どれくらいの企業が対応できるのか。

 

この4つに対応できそうな仕事って「公務員」くらいじゃないですかね。

公務員でも仕事量的には、厳しいかもしれません。

 

まとめ

私が考えるに、プレミアムフライデーを導入する前にやるべきことは、

 

  • 土日を休みにする。(サービス業は例外ですが)
  • 24時間営業をなくす。

 

まず、この二つを達成できてから、やるべきだと思います。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください