YouTubeにてDBD解説動画をアップします!

【シャドウバース】骨の貴公子のナーフよりイージス弱体化の方が先じゃないの?

今日は、シャドウバースのメンテがあります。(現在進行中)

いろいろなカードに調整が入りまして、実質下方修正ばかりの調整です。

どのような調整が入るのかというと、下の画像の通りです。

 

骨の貴公子」は、ほぼ確定でナーフ(弱体化)が来ると思っていました。

ネクロマンサーが強化された要因の8割は、このカードにあるでしょう。

ネクロ使いの私としては、ちょっぴり残念。

 

続いて、「風読みの少年・ゼル」。

これもしょうがないかなぁ。

コストが上がる代わりに、単体の能力に多少調整が入りましたけど、

サハクィエルとの疾走コンボが強かったので、あまり関係なさそうです。

ドラゴン使いには、手痛いナーフだと思いました。

(今までの氷河期が長かった割に、覇権は短かったなぁ。)

 

もう1つナーフされたカードがありまして、「ライトニングブラスト」。

止めて!これ以上ドラゴンをいじめるのは!」と言わんばかりの修正。

ネクロマンサー使いの私としては、かなり嬉しい修正ですが、

ドラゴン使いには、かなり厳しいナーフですね。

 

杉田「お前に負けるなら悔いはないさ」

 

今日からこれを聞く機会が増えると思います。(もしくは絶滅危惧種になるか)

 

ところで、「ヘヴンリーイージス」のナーフは??

あのカード一番のナーフ対象ですよね??

運営さん、忘れてるんですかね??

ビショップバース始まっちゃいますよ??(蘇るセラフの悪夢)

運営さん、ナーフお願いします!なんでもしますから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA