YouTubeにてDBD解説動画をアップします!

【ラノベ】ゲーマーズがダダハマりするほど面白い件

最近、オタク文化に本格的に目覚めてきた私です。

現在アニメで放送されている「ゲーマーズ」。

ついに原作ライトノベル買っちゃいました。

全部で8巻あります。(9月20日に新刊でます。)

ライトノベルを買ったのは、中学生以来です。

高校生の際に半脱オタしかけましたが、ご覧の有様でございます。

この物語ほんと面白いんですよ。

 

先日の記事でも多少紹介させていただきましたが、

オープニングテーマだけでなく、物語もダダハマりしてしまいました。

昔から好きなんですよね。ギャグテイストの錯綜物語。

本のレビューについて

本の感想は、いずれ書こうと思います。

1冊ずつ書こうか、何冊かに分けて書くか迷ってるところです。

とりあえず、ぜひ読んでほしいので、何かしら書こうと思っています。



現在読んでいる巻までの大まかな感想とアニメとの違い

現在5巻まで読んでいて、全体的な大まかな感想としては、ゲームネタやパロディが多いので、その辺が好きな人には読みやすいかと。

同作者の「生徒会の一存」もかなりパロディ多かったですよね。

やはり、そういう路線なのでしょう。

 

そして、アニメとかなり違う内容ですね。

原作の方がしっかりと感情描写が書かれているので、

あれ、アニメの解釈と違うぞ??

と思う場面が多数見られました。(特に星ノ守さん関係)

まとめ

久しぶりにラノベを読みましたが、飽きずに読み進めることができます。

私が本好きというのもありますが、万人受けする内容だからかもしれません。

特に、ゲーム好きの方に読んでいただきたい作品ですね。

私もこれからレビューなり、紹介をいろいろしていきたいと思いますので、

そちらの方もよかったら、ご覧になってください。

まずは1巻から・・・

セットで買うなら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA