YouTubeにてDBD解説動画をアップします!

「妹さえいえばいい。」主題歌OPEDが今期一番の神曲だった。

今期のアニメ「妹さえいればいい。」のオープニングテーマとエンディングテーマが

とても良かったので、オススメします。

 

アニメ「妹さえいればいい。」とは?

2017年10月から放送されているアニメです。

妹バカの小説家「羽島伊月」。

銀髪碧眼美少女の「可児那由多」。

恋、友情、そして夢に悩む青春を謳歌している「白川京」。

凄腕税理士の「大野アシュリー」。

天才イラストレーターで伊月のことを慕う「ぷりけつ」。

伊月と同期デビューした小説家であり、良き友でもあり、ライバルでもある「不破春斗」。

伊月の弟?とされ、完璧超人の「羽島千尋」。

伊月中心に展開される青春ストーリー。

(一部、Wikipedia引用)

Wikipediaを活用して、自分なりに概要を書いてみました。

上手く工夫して書き直せた風にみせて、人物像しか伝わらない文章になりました。

これなら、こっち見てくれた方がいいかもです。

こっちの方がアニメの雰囲気伝わりますね。

自分の文章力のなさに泣けてきます。

 

ちなみに・・・

原作は、平坂 読(ひらさか よみ)さん。(他代表作:僕は友達が少ない)

監督は、大沼心(おおぬま しん)さん。

(代表監督作品:バカとテストと召喚獣、のうりん、プリズマ☆イリヤ等他多数)

制作は、SILVER LINKさん。(作品:政宗くんのリベンジ、異世界食堂等多数)

 

オープニングテーマ「明日の君さえいればいい。」

本題です。

この「明日の君さえいればいい。」って曲。

今年一番を取れそうな神曲でした。

 

私好みな疾走感。爽やかな清涼感が良いですね。

歌詞も想いが入ってる感じがとても良い。

 

相当昔のアニメになりますが、Chouchoさんがデビュー初シングルで

アニメ「神様のメモ帳」の主題歌「カワルミライ」を出しまして、

その曲にすごく似ている気がします。

あの曲もかなりいい曲だったので、買いました。

 

もちろん、この曲も買いました。

カワルミライも、よかったら聴いてみてください。

エンディングテーマ「どんな星空よりも, どんな思い出よりも」

私的には、こちらも推したい。

どんな星空よりも, どんな思い出よりも」という曲です。

公式MV(ミュージックビデオ)は発表されていません。

 

発売日は決まっていて、11月22日です。

アニメを見ている方ならわかると思いますが、

ゆったりとした良い曲です。

 

MVが出たら、この記事に追記しますが、

ぜひ、アニメを見て聴いてもらいたいです。

 

一応、予約はできるようなので、気に入った方は、どうぞ。

まとめ

このアニメは、タイトルからして「リアルに妹がいる人」は敬遠しがちなアニメですが、

内容自体は、意外と普通でした。

今のところ「妹の出てこないエ〇マンガ先生」って感じです。

 

何よりオープニングとエンディングの曲が素晴らしすぎるので、

アニメを見なくても、曲だけでも聴いていただけると、良さがわかると思います。

ぜひ、聴いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA