YouTubeにてDBD解説動画をアップします!

【COD:WW2】「PPSH-41」の強さと性能、立ち回り方法を解説します。

久しぶりに解説シリーズですね。

シージ以来でCODは初です。

CODはキャラクターごとではなく、武器の紹介をしていきます。

 

今回扱っていく武器は、「PPSH-41」です。

 

「PPSH-41」の概要と基本性能

第二次世界大戦時にソビエト連邦で使用された短機関銃です。

基本性能

弾数 35/105(サブマシンガンで最多)
威力 普通
射程距離 普通(少し短い)
命中率 普通
連射速度 高い

私的にWW2のサブマシンガンの中で1番オススメです。

理由は、バランスが取れて強いから。

 

「PPSH-41」を使用するメリット

前述した通り、かなりステータスのバランスが取れています。

高い汎用性で悪い戦況でも勝ち抜いていくことが出来ます。

 

一番の特徴としては、武器の弾数がサブマシンガンの中で一番多い。

連戦を勝ち抜いていけるため、高キルストリークを狙う場合にオススメです。

 

他のサブマシンガンと比べても威力が同程度ですが、

連射速度が高いので、撃ち合いにも勝ちやすいです。

 

「PPSH-41」を対策したい場合

サブマシンガン同士での撃ち合いは、不利になることが多いので、

入り組んだマップであれば、ショットガン系。

中遠距離であれば、ライフル系。

これらで抑えに行くと、射程距離が少し短いので、すんなり勝てます。

 

所詮、サブマシンガンで特徴もないので、近距離以外戦えません。

 

「PPSH-41」での立ち回り方法

プレイ動画にて紹介しています。


マップによりますが、

基本的に、マップの外側を通るように心がけました。

 

中央に行くと、ショットガンがいて、勝てませんでした。

焼夷弾持ちには、ほぼ勝てないと思っていいでしょう。

 

空挺部隊を選択し、サプレッサーを装着すると、

今回のような近距離で戦えるマップでは、打ち勝てます。

 

しかし、開けた大きいマップだと逆にサプレッサーを付けない方が、

撃ち合いに強くなったりします。

 

まとめ

PPSH-41」の強さを伝えることができたでしょうか。

これからも武器紹介をしていこうと思います。

 

wikiには載らないような個人的な見解や感想も載せていくつもりです。

この記事を見てくれた方の中で、

 

この武器の使い方や立ち回り方法が知りたい!!

 

というものがあったら、教えてください。

スナイパーライフル以外の要望なら、ほぼ必ず受けることが出来ると思います。

スナイパーライフルは、上手く使える自信がないので、要望されたら前向きに考えます。

 

こちらもどうぞ↓

【COD:WW2】「GREASE GUN」の強さと性能、立ち回り方法!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA