YouTubeチャンネル(ここをクリック)

2018年アニメ「ポプテピピック」が意味わからな過ぎて草生えた。

こんにちは、サインゼロです。

先日、今期のアニメ「ポプテピピック」をニコニコで視聴しました。

 

いやいや、意味わからんてww

 

ポプテピピック」の異質な勢いは知っていましたが、

ここまで精神を荒らしてくるとは思いませんでした。

 

ポプテピピックとは

 

漫画家「大川ぶくぶ先生」が連載している4コマ漫画です。

内容は、時事ネタやブラックジョークを用いたパロディギャグ漫画ですね。

「漫画界のマフィア」のようなアウトラインギリギリを攻める書き方で人気があります。

今期アニメになった「ポプテピピック」


以前から注目があっただけに、急上昇ランキングに乗りっぱなしです。

けものフレンズ」以来の人気を見せています。

 

本編は、二部?構成になっています。

他のアニメにはない明らかにおかしいノリで展開されるアニメです。

ごちうさ」のように信者コメントに圧倒されるアニメは、今まで多数ありましたが、

まさかアニメの勢いに圧倒される日が来ると思いませんでした。

まとめ

「ポプテピピック」の内容を少しは理解してもらえましたかね?

私も8割くらい理解しきれてない部分がある中で、紹介してしまいました。

(理解しようとしても理解が追いつかない・・・)

 

アニメの批評としては、「大塚芳忠さん」が出ててよかった。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA