Push7の新着通知を一時的に停止しています

【R6S】新オペレーターの評価が私の中で変化した話。

今回は、前回のレインボーシックスシージの記事を上書きするために書きました。

 

【R6S】新オペレーター「トッケビ」以外弱かった。

 

これね。

 

使い方を熟知してなかったせいでの勘違い

皆様には、とんでもない暴論を提示しました。

「Zofia」と「Vigil」をどこで使うかわからない弱いオペレーター

というようなニュアンスの記事を書きました。

 

すいません。

 

普通に強かったです。

 

自分としても認識を改めたいので、各オペレーターごとに新たに紹介します。

 

Vigil(ヴィジル)は、遊撃めっちゃ強かったです

 

Vigilなんですけども、自分が考えていた以上に強かったです。

「何が強かったのか」というと、遊撃ですね。

 

前回の記事でも「遊撃に使えます」といった話をしました。

そして、特殊アビリティがバレる元になりやすいといった弱点も書きました。

 

しかし、弱点じゃなかったのですね、あれ。

むしろ強みでした。

 

特殊アビリティを使うことで、相手のドローン上にノイズを発生させ、

「そばにいる」注意を自分に向けさせることで、相手の進行を遅らせることが出来ました。

階層が違っても効果が適応されるので、結構邪魔できましたね。

 

あと、前回メイン武器についてあまり触れなかったのですが、

K1A(サブマシンガン)がめちゃくちゃ強い。全然ブレがなくて使いやすかったです。

 

このオペレーターは、かなり自分の中で考えが変わりましたね。

 

Zofia(ゾフィア)は、他オペと差別化できてました。

前回、Zofiaをボロクソに評価しました。

今回これを修正したいです。

 

ASHと被っている部分があったり、Backやスレッジでも良いのではないかと思いましたが、

やっぱり意外と差別化できましたね。

 

特化してない分、汎用性が高く、場面によっては使いやすかったりしました。

前線で戦うよりサポートキャラみたいに使うのが良いかもしれませんね。

 

あと、LMGについてですが、「集団率があまり良くない」と書きましたが、

弾数が多いので、ゴリ押せば結構勝てました。

ヘッドショットを狙わない撃ち合いには、強かったです。

 

まとめ

これで評価修正ができたのではないかなと思います。

前回の記事は、結構バッシング食らったので、自分でも見直す機会ができてよかったです。

 

1 Comment

匿名

ヴィジルはジャマーの特性活かしてドローン索敵妨害して進行遅らせれるのがランクマと噛み合って強い。ゾフィアはコンカッションの敵が近くにいると即起爆する特性活かして強引に索敵したりキル取りに行けるのとARのブレが少ないから撃ち合いになっても威力が高いのも合わさって高レート武器相手でも撃ち勝てたりするのよね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください