ゲーム実況チャンネル

初任給が振り込まれて、社会人であることを実感してしまった

初任給 新社会人

こんにちは、サインゼロ(@sine_zero)です。

少し書くのが遅れてしまいましたが、4月の末日に社会人として初めての給料を頂きました。

その初任給を頂いたときの感想や今後の社会人生活への心持ちについて話していこうと思います。

初任給を頂いたことへの感想

私が初任給を頂いて、まず感じたことは「本当に貰っていいのか」という感情です。

「まだ何もしていないのに貰ってもいいのか?」という感じですね。

一応4月は、嫌々ながらも無遅刻無欠席(当たり前)で会社に向かい、上司の方に会社の業務を教えてもらいながら坦々とした日々を送っていました。

ただわからないことをしつこいくらい聞き、そのたびにメモを取り続けてただけです。

強いて気を付けていたことは、敬語などの常識範囲内のマナーぐらいです。(見てわかる基本のビジネスマナー という本を買って読んでただけですが)

まったく会社に貢献していたわけでもないのに、それなりの給料を頂きました。

なんか複雑な気分でしたね。

初任給の使い道

4月の給料を何に使ったかと言われると、Twitterにも書きましたがほとんど何も使っていません。

さすがに母の日のプレゼントは買いましたけど、それ以外は一銭も触れていない状況です。

趣味も物欲もほとんどなく、使い道に困っていたので、とりあえず貯金しました。

上司や先輩方との飲み会で「初任給何に使いました?」みたいな内容の話をしたのですが、、、

 

「綺麗なおねえちゃんの店で使った!!」

 

こればっかりでした。(というかこれしかなかった)

一瞬、「この会社大丈夫か?」と声に出さず思いましたが、よくよく考えると「好きなものに使うのが普通の感覚か」と思いました。

私も好きなものを見つけることが出来たら、それに投資できるように今は貯金したいと思います。

社会人への自覚

朝の公共機関に乗っていると、嫌でも自覚されます。

周りの社会人の嫌そうな顔を見て、「今日も頑張ろう!!」と思えます。(基本逆張り男)

意外とあの光景がモチベーションになっているところがある気がします。

 

あと、社会人になって積極的に始めたことがあります。

挨拶です。

学生時代もそこそこしていたのですが、知らない教授には面倒くさくてしなかったことがありました。

今は、会う人すべてに挨拶を絶対するようにしています。

当たり前のことですが、意外と同期の人とかできてないのを見て、さらに「自分だけはやろう」と思いました。

社会人の技術的能力は、人並みより劣っていると自分で感じている分、対人性能くらいは人並み以上にしていきたいですね。

今後のスタンス

とりあえず、一年目は学べることを最大限学んでいこうと思います。

たぶん、二年目になると、新しい新社会人が入ってきたりして、教える立場になったり、聞きたいことも聞けない状況が多くなると思うので、今聞けることは何でも聞いておこうと思います。

会社のために働くのは、年末年始くらいから頑張ればいいかなと思っているくらいです。

「出世したい」とかの向上心はないので、適当に足を引っ張らない程度にできればいいと思っています。

 

あと、人間関係も大切にしたいです。

今仲良くさせていただいている上司や先輩方は皆さん優しい方ばかりです。

いつか恩返しできるといいなと思っています。

まとめ

特に実のある内容ではありませんでしたが、近況報告的なお話でした。

仕事の話もそうですが、ブログやYouTubeの方も頑張っていかなければいけませんね。

今のところ、生活に大きなストレスもないので、自分にできることを適当にやっていきます。