DBD生配信はこちら!

【初心者必見】シージで強くなるには【レインボーシックスシージ】

001
こんにちは。

この前の無料プレイ期間から、R6S(Rainbow Six Siege)の人口が増えた気がします。
マッチングも早くなり、新兵をよく見かけます。 

VCでもよく耳にするのですが、「新兵の立ち回りが酷い」「新兵抜けてほしい」といった
新兵に対する批判も多くなってまいりました。

そこで、この記事を見ていただいた方限定で「シージで初心者を脱する裏技」みたいなのを教えます。
我流のもので、他のサイトとは異なった方法になると思います。
それでは、書いていきます。

◎防衛時:マップに慣れるまでは、「ROOK(ルーク)」を使って歩き回れ。
maxresdefault
上に表示されているアーマーのようなマークの防衛オペレーターが「ROOK(ルーク)」です。
よく攻略サイトなどで、「新兵はROOKがおすすめ」と書いてあります。これは、正解です。

ROOKの特殊アビリティは、強化アーマーを置くだけなので、直接戦闘には関係ありません。
なので、最初の5秒くらいで仕事が終わります。

そこで、新兵の皆さんは、アーマーを置いた後、拠点に籠るのではなく、建物の中を歩き回りましょう。
「マップを把握していないから、籠るか」という消極的な考えでは、
ランクマッチで勝ち抜いていくことは難しいです。

このゲームは、マップをどれだけ把握できるかが勝負なので、
完璧に把握できていると、かなりのアドバンテージになります。

マップデータをネットで検索して見るのではなく、実際に歩いたほうが、覚えは早いです。
なので、歩きましょう。

◎攻撃時:「SLEDGE(スレッジ)」を使おう!
31fdda66
上の画像の一番左のハンマーを使う方が「SLEDGE(スレッジ)」です。
攻撃オペレーターは、重要なものが多く、初心者向けがあまりないので、
重要だけど、あまりプレッシャーの掛からないオペレーターを選びました。

「テルミット」「サッチャー」は、重要オペレーターなので、戦犯するとメールが届きます。
「グラズ」「モンターニュ」「ブリッズ」「フューズ」は扱いがとても難しいです。
なので、最初のうちは、「スレッジ」を使うといいと思います。

通常の壁を簡単に破壊することが出来る上に、バランスのとれたステータス。
これほど、新兵向けなオペレーターはないでしょう。

今回紹介した「ROOK」「SLEDGE」を使いこなせるようになれば、新兵脱出です。
その頃には、「キャッスル」や「アッシュ」も使いこなせるようになると思うので、
新兵の皆さんは、がんばってR6Sを極めてみてください。

最新動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください