DBD生配信はこちら!

【R6S】CAVEIRA(カベイラ)の基本戦法と対策方法【レインボーシックスシージ】

今回は、CAVEIRA(カベイラ)についての基本情報及び対策方法の解説です。

基本情報

メインウェポン  M12 or SPAS-15
サブウェポン ルイソン
ガジェット インパクト or 有刺鉄線
アーマー強度 普通
足の速さ 普通

CAVEIRA(カベイラ)は、前回の「OPERATION SKULL RAIN」の時に追加されたオペレーターです。
主な戦闘スタイルは、近距離遊撃型ですね。
サブウェポンのルイソンの威力は、100近くまであり1~2発で相手をダウンさせることが出来ます。
そのかわり、威力減衰が多く、かなりの至近距離でなければなりません。

特殊アビリティ


サイレントステップ」により、足音を消し、ダウンした相手を「尋問」をすることにより、

他の相手プレイヤーの位置を特定することが出来る。

尋問が成功すれば、相手の動きを把握できるだけでなく、

相手の進行を遅らせることが出来ます。

なので、8割型ラウンド勝利することが出来ます。

しかし「尋問」には、欠点があり、3秒ほどスキが出来てしまうこと。
尋問」している間にキルされてしまえば、「尋問」は無効になります。
リスクのあるアビリティなので、周辺状況を確認してから行うようにしましょう。

 

対「CAVEIRA」の対策方法

まず、曲がり角が多い場所は気を付けること。
支近距離は、ほぼ100%負けます。大統領専用機やファベーラは注意です。
逆に山荘や領事館は戦いやすいかも。よく動くオペレーターなので、準備フェイズ時にカメラで発見しやすいです。準備時に相手のPT内に「CAVEIRA」の存在が確認できていれば、
味方が初心者でない限り、単独進行を避けてもらえるはずです。
「CAVEIRA」相手に単独行動は、かなり危険です。

 

次回はCAPITAO(カピタオ)。

【R6S】CAPITAO(キャピタオ)の基本戦法と対策方法【レインボーシックスシージ】

 

その他のオペレーター情報はこちら↓

【R6S】各オペレーターの基本戦術と対策方法をまとめました。

最新動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください