【APEX】期間限定スキンの入手方法

新社会人になるので、新しいBTOゲームPCを検討してみた

自作PC

こんにちは、サインゼロ(@sine_zero)です。

今年の春から新社会人になり、少し経済的にも余裕が出てくると思うので、新しいゲームPCを購入したいなと考えています。

現在使っているゲームPCも大学1年生の夏にバイトをして、自作で組み立てた10万円程のPCで、現役でDBDの実況動画の撮影や編集を担っています。

しかし、最近よくフリーズするようになったり、動作が遅くなってきています。

このようなことから、新環境になると同時にどうせならもっと高性能なゲームPCを買おうと思い、今回検討していきます。

ゲームPCを購入しようと考えている人の参考になればいいなと思い、今回記述しています。

今回は「BTOパソコン」のゲームPCを購入

今回は、PCパーツを集めて自作をする必要のない「BTOパソコン」を購入しようと思います。

BTOパソコンとは

BTOパソコンとは、「Build To Order(受注生産)」の略で、注文されてから作り始めるオーダーメイドのパソコンです。

購入する側が「PCパーツの構成」や「スペック」を注文書で指定し、その注文に沿ったパソコンを組み立てて家に配達してくれます。

社会人のように「あまり組み立てている時間が取れない」という方向けに提供されているサービスともいえるでしょう。

例えるなら「家の家具」と同じで、家具選びは自分の好みで選んで、配達や部屋の家具設置は会社がやってくれる感じです。

組み立てをしてもらったら自作PCより高くなるんじゃないの?

自作PCは、自分で組み立てるからPCパーツ代だけで済むけど、BTOパソコンは組み立てまでやってもらうからその分値段が高くなるのでは?という疑問を持つ方もいるでしょう。

実際の所、そんなに金額は変わりません。

それどころかプロの方がPCパーツをしっかり組み立ててくれるので、素人の自分達が組み立てるより故障のリスクが減ります。

PCパーツは、精密機器の内部なだけあって、静電気1つでPCパーツが使えなくなったりするので、初心者に組み立てはオススメしません。

PCパーツの構造を学びたいという方は、自作した方が勉強になりますが、ゲームをしたいというだけならBTOパソコンの方が安全です。

BTOパソコンを購入できるオススメ通販サイト

FRONTIER



コスパ重視BTOパソコン通販サイトといえば「FRONTIER」です。

ここの特徴は、とにかくコスパ重視!

最新のゲームPCを安く手に入れたいという方向きの通販サイトです。

、知名度が低い会社ですが、しっかり国内生産もされているので、安全サポートもされています。

購入前にスペックなどの相談対応もされているので、パソコンに詳しくない人にもおススメです。

FRONTIERの評価
知名度
(4.0)
安全性
(5.0)
価格の安さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

公式サイトはこちら

Used Fun

パソコン通販専門ショップ「UsedFun」です。

相場より安く、業界最安値を宣言している通販サイトで、非常に安価で製品が販売されています。

新品と中古の両方を扱っているため、安くゲームPCを手に入れたいという方向けのお店です。

中古で購入する場合は、PCが長持ちしにくいことが多いため、注意が必要です。

Used Funの評価
知名度
(2.0)
安全性
(3.0)
価格の安さ
(5.0)
総合評価
(3.5)

公式サイトはこちら

まとめ

基本的に「FRONTIER」を選んでおけば、問題ないと思いますけども、安さなどを重視していくならば、「UsedFun」などの会社も良いでしょう。

何にせよ、新生活でPC環境を一新させたいので、吟味した後に購入したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA