ゲーム実況YouTubeチャンネル

【DBD】クエンティン固有パーク「目を覚ませ!」「調剤学」「不寝番」の性能評価【デッドバイデイライト】

dbd クエンティン パーク

こんにちは、サインゼロ(@sine_zero)です。

「全サバイバーパーク性能評価」シリーズの第10弾「クエンティンの固有パーク」です。

詳しい評価表は、前回記事のこちらをご覧ください。

クエンティン・スミスの固有パーク

Wake Up(目を覚ませ!):評価 B

目を覚ませ!

脱出ゲートが24m・48m・無制限以内にある時、可視表示化する。
更に脱出ゲートの開放速度が5・10・15%上昇する。
ゲート開放中は自分を24m・48m・無制限以内の他生存者に可視表示化させる。

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/97.html

このパークは、ゲート通電後にゲートの開放速度を上げることができるパークです。

他には、ゲートの場所を可視表示し、自身が開放しているときには、他の味方に開放している姿を可視表示化させることができます。

積極的にゲート開放をすることで、自分だけでなく味方の脱出率を向上させることができます。

「リメンバーミー」などの対策になるので、便利なパークだと個人的に思います。

Phar/macy(調剤学):評価 E

調剤学

木箱の探索速度が40・60・80%上昇する。
また、ゲーム中の最初の木箱探索で必ず緊急救急箱(Med-KitのRare)が手に入る。
木箱の探索音が聞こえる距離が0・4・8m減少する。

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/97.html

このパークは、チェストの探索時間を短縮させることができ、試合内で1度だけチェストから「治療キット」を出すことができます。

正直、このパークを使うくらいなら「治療キット」を持ってきたり、「セルフケア」を搭載した方が便利です。

わざわざ「治療キット」のためにパークの枠を1つ潰す必要はないと考えます。

Vigil(不寝番):評価 D

不寝番 夜警

疲労・出血・重症・妨害・視覚消失状態の回復速度を10・15・20%上昇。
この効果は8m以内にいる他生存者にも有効
効果範囲外に出た後も、効果が15秒持続する

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/97.html

このパークは、悪影響を及ぼす各状態異常の回復速度を向上させます。

主に「全力疾走」や「スマートな着地」などの使用時に発生する「疲労」に対して使われることが多いパークですね。

走っている時でも疲労が回復できた以前のアップデート前では、使用してる方も多かったですが、今はあまり見かけないパークとなりました。

ただし、弱いパークというわけでもないので、他の搭載パークとの相性を見て採用してみるといいでしょう。

参考動画

まとめ

個人的にこの中で一番使いやすいと考えるパークは、「目を覚ませ!」ですね。

最近「リメンバーミー」や「ノーワン」と当たることが多く、早く脱出したいがためにかなり使用頻度が上がりました。

クエンティンのパークは、博打要素が少なく、安定した性能を持つパークが多いので、堅実に勝利を狙う時の使用すると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA