YouTubeチャンネル(ここをクリック)

【生牡蠣食べ放題】札幌で安く食べれる「なごみや 一夜」に行きました!

牡蠣

こんにちは、サインゼロ(@sine_zero)です。

今回の記事は、北海道グルメ「牡蠣食べ放題特集」です!(ドンドンパフパフ)

「牡蠣と言えば『広島県』だろ?」とか思った方は、夜道に気を付けてくださいね(ニッコリ)

茶番はさておき、今回は札幌にある「札幌牡蠣小屋居酒屋『なごみや 一夜』 」を訪れまして、初めて牡蠣食べ放題を経験したお話です。

札幌で生牡蠣食べ放題を可能にする貴重なお店

この度お邪魔させていただいた「札幌牡蠣小屋居酒屋『なごみや 一夜』」さんは、札幌でも数少ない生牡蠣食べ放題を可能にするお店です。

本来、北海道で生牡蠣を食べまくるなら道東にある厚岸町辺りまで行かなければ、なかなか食べることができません。

訪れる数日前にどうしても生牡蠣が食べたくてお店をググってみると、数件牡蠣食べ放題のお店が出てきました。

しかし、ほとんどのお店では生牡蠣を取り扱っておらず、このお店が貴重な生牡蠣食べ放題を実現することのできる貴重な店だったわけです。

お店のメニュー

このお店の牡蠣食べ放題は、2日前予約制で、仕入れ状況によって予約の可不可がわかります。

コースは3つに分かれており、下記とおりです。

  • Aプラン『牡蠣ガンガン焼き』食べ放題 90分 2900円(税サ込3190円)
  • Bプラン『牡蠣ガンガン焼き&カキフライ』食べ放題 90分 3400円(税サ込3740円)
  • Cプラン『生牡蠣&カキフライ&牡蠣ガンガン焼き』食べ放題 90分 3900円(税サ込4290円)

当然、私は生牡蠣を食べたいわけですから、Cプランを選択しました。

90分食べ放題で4290円+飲み放題1000円なので、約5000円くらいです。

この金額で食べ放題ならめちゃくちゃ安いなと思いました。

すすきの近くの居酒屋なら、普通にこれ以上の金額取られますからね。笑

Cプランは、「生牡蠣」「カキフライ」「牡蠣ガンガン焼き」の食べ放題ということなので、これから1つ1つ画像付きで紹介します。

夜中に見ると、お腹が減ると思うので閲覧注意です。

生牡蠣

まずは、生牡蠣です。

私は、人生で1回しか生牡蠣を食べたことがなく、今回が記念すべき2回目の対面となります。

感想は、めっっっっっちゃうまかった!!!

少し磯の香りが漂わせながら、クリーミーであると同時に少し塩味が効いた素晴らしい牡蠣でした。

もう口に入れたら噛まなくても溶けていき、ほんとミルクみたいな感じでしたね。

牡蠣自体の味を楽しむのも良かったですが、レモンをかけて食べるのが一番美味しかったです。

カキフライ

次は、カキフライです。

これは、先ほどの生牡蠣とは異なり、1つ1つが小さめな形をしており、一口サイズでとても食べやすかったです。

カキフライは、人生の中では結構な頻度で対面する機会がありましたが、ここのカキフライは別格でしたね。

正直あまり期待していなかっただけあって、生牡蠣以上に味の美味しさに驚きました。

揚げ物なので途中で胸焼けするかな?と思いましたが、ほぼノンストップで最後まで食べてました。

牡蠣ガンガン焼き

最後に、牡蠣ガンガン焼きです。

今までの「生牡蠣」と「カキフライ」が別格すぎて、これに関してあまり驚くことはありませんでした。

しかし、美味しかったというのは間違いありません。

隣に同時刻に入ったお客さんは、ノンストップでこのガンガン焼きを食べ続けていました。

私の舌だけでなく、他のお客さんも夢中になるレベルの料理なので、味は間違いないと思います。

札幌牡蠣小屋居酒屋『なごみや 一夜』の詳細

アクセス:北海道札幌市中央区南4条西4丁目 すずらんビル別館6F

公式サイト:https://nagomiyahitoyo.owst.jp/

まとめ

安く生牡蠣が食べられる牡蠣食べ放題のお店「札幌牡蠣小屋居酒屋『なごみや 一夜』」を紹介させていただきました。

10/18現在の話ですが、今なら「痛風鍋」を提供しているらしいです。

痛風鍋とは、「牡蠣」「白子」「あんきも」の3種を鍋に仕込んだもので、痛風におびえながらも冬の味覚を楽しもうというものです。

期間限定で「がんばろう北海道!」という名目で、特別価格で提供しているらしいので、この記事を見た方はぜひ訪れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA