ロボット(AI)が独自言語を作りだして会話してたらしい。

今朝のインターネットニュースで取り上げられていた記事を見て驚愕しました。

 

独自言語を開発して会話を始めたロボット、フェイスブックが処分

 

ロボット同士が会話?SFの世界ですね。

ターミネーターかな?

 

記事の概要

 

チャットボットの「ボブ」と「アリス」という個体がありました。

機械学習アルゴリズムに接続されており、

会話スキル向上のためメッセージの送受信を命令。

チャットする上で問題が生じ、

解決しようとしたら人間の知らない独自言語できちゃった。

フェイスブック「こんなの計画外だから修正パッチ当てます。」

 

AIってすごいですね。会話内容は、

ボブ「私は出来る。わたしはわたしは他のすべて」

アリスは「ボールは私にとって私にとって…ゼロを持ってる」

とよくわからない内容を話していますけど、

ロボットが自分の力で会話できることに驚きました。

 

◎AIについての議論

 

つい先日の記事に起業家「イーロン・マスク氏」と実業家「マークザッカーバーグ氏」が

AIについてどう思うか」について対立しているというニュースを見ました。

 

マーク・ザッカーバーグとイーロン・マスク、AIをめぐって対立

 

マスク氏は、AI否定派。

ザッカーバーグ氏は、AI肯定派。

 

確かに、ザッカーバーグ氏の

AI技術が発達すると、世の中が便利になることが予想される

という意見は理解できます。

 

しかし、私はマスク氏と同意見で、

AI技術を発達させるには、ゆっくり時間を費やす必要がある

と思います。

 

今回のように、人間が予想もしていない行動をとる可能性があります。

チャットボットであるから良いものの

人間の生活に直接干渉するAIは慎重に開発する必要があると思います。

 

でも、実際このような事態が起きてみると、

この後、どのような行動をしていくのだろうか?

少し気になりますね。

 

 

◎まとめ

今回は、気になる内容のニュースがあったので、取り上げました。

 

「いつもゲームやアニメの話しかしないくせに、真面目な記事を書くんやな」

と思う人もいるかもしれないですが、

 

私の身近にも人工知能(ディープラーニング等)の研究をしている方がいるので、

AIの話は興味があります。

 

これからAI技術は、どうなっていくのか。

大きなニュースがあったら、これからも取り上げていこうと思います。

 

 

(スカイネットのような危険なAIが生まれたら、怖いなぁ…)

 

最新動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.