YouTubeチャンネル(ここをクリック)

【学生必見】Amazonプライム会員がお得すぎる!メリットとデメリットを紹介!

Amazonを使いまくってるサインゼロというものです。

便利すぎて、家を出なくても生活できそうです。

 

最近、Amazonのプライム会員という会員になりました。

その会員制度がメリットばかりだったので、オススメしたい。

 

Amazonプライム会員とは?

Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

Amazonヘルプ引用

 

簡単に言うと、コンテンツを増やす代わりに有料会員になりませんか?というもの。

 

日本人は、有料コンテンツを嫌う気質があります。

無料で使えるものにわざわざお金を払う必要ないだろ。

こういう考えの人が多いと思います。

 

ですが、Amazonプライム会員は、明らかに得をするコンテンツばかり用意しています。

年間費3900円と聞くと、「高いなぁ」と感じますが、月額だと400円なので、

コンビニ弁当を一回我慢するだけで、豊富なコンテンツを使うことが出来ます。

 

豊富なコンテンツのオススメな部分をこれから紹介します。

 

Amazonプライム会員のメリット

 

1.お急ぎ便&指定日配達の送料が無料

これが使いやすい利点の一つです。

 

お急ぎ便が便利なのは、もちろんですが、+αで指定日配達ができるのが便利。

時間指定もできるので、不要な再配達の手間をなくすことができます。

 

通常会員なら、税込360円または税込514円かかってしまうので、

月額約400円を払うだけで、頼み放題ならプライム会員の方がお得ですよね。

Prime Now(プライム ナウ)

このサービスの対象商品でお住いの地域が対象エリア内であれば、

1時間以内に届けてくれる神サービス。

食品注文をするとき等に便利ですね。

 

2.2000円以下の買い物の送料も無料

通常会員だと、2000円以下の買い物をすると、通常配送でも350円の送料がかかります。

 

ですが、プライム会員なら無料です。

ペンの一本を買うだけでも無料になります。

 

送料がもったいなくて、無理に2000円以上買う方が高くなる場合がありますので、

送料を気にしている人ほど、プライム会員になるべきだと思います。

 

3.「プライム・ビデオ」でアニメや映画、ドラマが見放題

次に、これ。休日の暇つぶしに便利です。

某ビデオレンタル店に行かなくても、アニメ映画ドラマが見放題。

かなり数が豊富なので、使わなきゃ損です。

 

私もよく昔のアニメや映画を見たりしています。

「サイボーグ009」や「銀河鉄道999」にハマっています。

今期の「ネト充のススメ」なんかもここで見てます。

 

「プライムビデオ」を使うなら「FireTV」もオススメ!

テレビのHDMI端子に差し込むだけで、AmazonビデオやYoutubeが楽しめる優れもの。

最近でた新機種だと、4KとHDR画質にも対応したらしいです。

プライムビデオの全てを使い倒すなら、組み合わせてどうぞ。

 

4.「Prime Reading」で漫画や小説が読み放題

「Prime Reading」を使えば、漫画や小説が読み放題になります。

Kindleを使った電子書籍が対象になります。

他にもビジネス書籍や雑誌、絵本も用意されています。

↓このような感じでオススメも表示してくれます。

 

 

Kindleのお得な情報も紹介します。

プライム会員でKindleを購入する際に、クーポンが表示されます。

そのクーポンを利用すると、Kindle端末が4000円引きになります。

とてもお得なので、Kindleを買う際は、プライム会員になってから買いましょう。

5.「Prime Music」で100万曲以上の音楽を聴き放題

「Prime Music」を使えば、100万曲以上の楽曲が聴き放題になります。

定額音楽サービスは、GoogleやiTunesでも行われていますが、

それらは、音楽サービスのみで月額900円近く取られます。

 

こちらは、その他サービスも付いて月額400円なので、

こちらの方が断然お得ですね。

 

 

同時に「プライムラジオ」という聴き放題のラジオも楽しめちゃうので、

お得感満載ですね。

 

6.「プライムセール」で先行商品をゲットできる

私的に、おまけ要素になるのですが、

プライム会員限定でタイムセール時に先行商品を優先的にゲットできます。

 

人気商品は、かなり早くになくなってしまうので、

タイムセールマニアの方には、オススメですね。

 

7.Amazon最強のタブレット「Fireタブレット」

こちらは、iPadのようなタブレット端末です。

このタブレットのスゴイところは、コスパ。

 

Fire 7 タブレット (Newモデル) は、8980円で買うことが出来ます。

しかも、Kindleと同様にプライム会員なら、クーポンで4000円引きになります。

結果として、4980円。5000円を切ってきます。

安くてコスパのいいタブレットが欲しい方には、絶対知って欲しい情報です。

 

8.「Amazonパントリー」で食料品や日用品を確保!

私のような引きこもり大学生でも安心のサービス。

Amazonで食料品や日用品を配達してくれます。

 

北海道だと冬場に買い物行くの面倒なんですよね。

かさばるインスタント商品や重いお米を買うと、とても便利。

プライム会員になってからお米は、全てこのサービスで注文してます。

 

9.学生向け「Amazon Student」でさらに安く!

私は、これに登録してます。

大学生や専門学生であれば、こちらでプライム会員になった方がお得になります。

 

通常、年間費が3900円のところ、

学生であれば、1900円になります。

 

月額換算すると、月額159円ですね。

ジュース1本分くらいですか。安すぎる。

学生は、プライム会員にならないと損ですよ。

10.赤ちゃんのいる家庭向け「Amazonファミリー」

私は、学生なので、関係ないのですが、紹介します。

「Amazonファミリー」を利用すると、おむつが15%オフになります。

 

しかも、配送料無料+指定日配達もでき、

一番のお得ポイントが「ベビー用品3900円オフクーポン

年間費が3900円なのに、3900円クーポンってどういうことですかね。

 

赤ちゃんのいる家庭では、年間費が無料になるといっても過言ではないです。

ベビーカーやベビー寝具も割引で販売しているので、

これから子育てが始まる方にもオススメですね。

まとめ

いろいろ紹介しましたが、メリットばかりですね。

 

あれ、デメリットは?

唯一のデメリットは、月額400円(学生159円)じゃないですか?

もうこれすら、デメリットとは言い難いでしょう。

 

Amazonをよく利用する方には、ぜひプライム会員になることをオススメします。

Amazonプライム会員になりたい方は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA