DBDフレンド募集中です!

【HoI4】歴史を深く知ることができる戦略ゲーム「Hearts of Iron IV」


出典 https://www.dlcompare.com/games/100002013/digital-hearts-of-iron-iv-key-retail

今回は、新しく購入して、このブログの新シリーズ候補になるかもしれないゲームについての紹介です。

そのゲームの名は、「Hearts of Iron IV(ハーツオブアイアンフォー)」というゲームです。

久しぶりに頭を使うゲームでした。

Hearts of Iron IV(ハーツオブアイアンフォー)とは?

まず、「Hearts of Iron IV(ハーツオブアイアンフォー)」(以下「HoI4」とする)とは、どんなゲームなのかを説明します。

このゲームは、スウェーデンの「Paradox Interactive」というゲーム会社が製作した歴史シミュレーションゲームです。

あまり日本向けにゲーム開発はおこなっておらず、有名作だと「Cities:Skylines(シティーズ:スカイライン)」などを作っている会社です。

 

ゲームの内容は、第二次世界大戦頃(1936年~終戦前後)の世界情勢をモチーフにした戦略シミュレーションです。

日本の代表ゲームでいうと「信長の野望」を第二次世界大戦版にした感じで、戦略シミュレーションゲームであるため、なかなか頭を使うゲームです。

それに加えて、ゲームの内容が細かく分類されており、歴史の教科書にも載らないような知識を学ぶことができます。

追加MODなども複数配信されおり、「ガールズ&パンツァー」や「幼女戦記」と呼ばれるアニメ関連MODもありました。

MODとは?

MOD(モッド)とは、PCゲームのデータの改造や追加を行うユーザー製のデータやファイル、またそれらを適用したゲームのこと。広義ではカスタムマップやスキンなどユーザー製のデータ全般も同様に呼ばれている。MODを導入する前のオリジナルの状態をバニラ(Vanilla)という。

引用 http://dic.nicovideo.jp/a/mod

「HoI4」の面白さ

私は、あまりシミュレーションゲームをやったことがありませんでした。(やったことあるのはザ・コンビニ2くらい)

そもそもこのゲームの存在を知ったのは、知人に勧められたことでマルチ対戦ができると聞き、渋々買いました。

いざ始めてみると、ゲーム内の仕様や機能が多く、わけわからんことが多かったです。

「政治力?工業力?人的資源?なんだそれ」って感じで、「これはどうせ、すぐ辞めるなぁ」と思っていました。

しかし、いろいろこなしていくうちに面白いことに気づきました。

出典 https://togetter.com/li/1011247

「歴史に関係なく、国家方針を弄れるのか」

こんな感じで歴史の中で組み込まれていた国家方針案は、おおかた組み込まれておりルートのように枝分かれしています。

「これを歴史通りに進めるもよし、歴史に反する行為で進めていくもよし」で、それによって流れも変わっていくというもの。

ドイツとソ連が枢軸国として対連合国軍として同盟を結んだり、イギリスをファシスト国家にしたりすることもできます。

歴史こわれる。

いろいろな国家を使えるのも楽しい

第二次世界大戦では、いろいろな国家が巻き込まれています。

それらの国家を中心にたくさんの国を使って遊ぶことができます。

「ドイツ」「アメリカ」「イギリス」「ソビエト連邦」と呼ばれる主要国家や「イタリア」「フランス」「大日本帝国」を含めた七大国などがあります。

他にも序盤でイタリアに潰される「エチオピア」や小さすぎてどこにあるのかわからない「ルクセンブルク」なども使えますね。

全然大戦に参加してない国(カナダとか)も使えるので、ほぼほぼ使えない国はないですね。

またプレイする国によって、初期ステータスや国家方針が変わるので、独自の戦略構成が必要になり、そこがまた面白いところでもあります。

マルチの共同戦線が楽しい

このゲームは、マルチ対戦が可能で、大体5人~12人くらいで行われていることが多いです。

その中で、枢軸国(ドイツやイタリア)になり、連合軍(イギリスやアメリカ)AIを倒すこともできます。

このゲームでは、プレイヤーのスキルや采配次第で歴史が変わっちゃうんですよ。

独自のチャット機能もあり、マイクがなくてボイスチャットができなくても意思疎通ができますし、戦略にも転用できます。

例えば、共有ボイスチャットでは「A戦略をします」とブラフをかけつつ、個別チャットでは「B戦略をします」などと同盟国に真実を伝えることもできます。

詳しくは、この動画が参考になるので、ぜひ見てください。(とても面白いです)

まとめ

若干紹介が短い気がしますけど、私自身まだまだ初心者なので、ゲームの内容が理解できていない部分が多数あります。

戦車や航空機、空母の名前とか全然わかりません。(艦これは多少やってたので、海軍兵器は聞いたことがある程度)

そのため多くは語れませんが、長くやっていけるゲームだと思います。

アクションゲームが苦手な方や歴史好き、ミリタリー好きの方にオススメしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください