DBD生配信はこちら!

大学生がMacBook Proを一番安く買うためにがんばる

MacBook Proが欲しい

そんな物欲が湧いてきたので、MacBook Proを買おうと思います。

 

買いたくなった時が買い時と思い、Amazonで値段を見たら、

 

 

いや、18万って高すぎるでしょ。

大学生が買える価格帯じゃないです。

 

しかし、ここであきらめないのが、私の良いところ。

なんとしてでも入手します。

 

今回は、「MacBook Proを一番安く買う方法」を紹介します。

※「MacBook」や「MacBook Air」にも使える方法なので、ぜひ参考にしてださい。

 

大手通販サイトから探す(Amazon,楽天 等)

一番買いやすいと思われるところは、Amazonや楽天等の大手ショッピングサイト。

Amazonを例に見てみましょう。

 

 

少し画像が小さいですが、目を凝らして見てください。(ごめんなさい)

先ほど上部の内容で高いと言った18万円のMacBook Proは、画像上段の中央の商品。

 

他の商品の値段を見ていただけると、意外と安い値段で売っていました。

バージョンが古かったり、中古品だと安く売っているようです。

気にしない方には、かなりお得な場所ですね。

 

オークションサイトで中古品を探す(ヤフオクやメルカリ)

ヤフオク等のオークションサイトで、中古品を狙って、安く手に入れる方法です。

これが意外と一番安く手に入る方法かもしれません。

かなり価格に幅がありますが、安く買えるかどうかは腕次第。

上手いこと入札することが出来れば、とても安く手に入れることが出来そうです。

頑張れば、5万円を切れるかもですね。

 

Apple品質認定の整備済製品を買う

Appleの公式で提供してるサービスを利用する方法があります。

整備品済製品とは、販売時に不備があったものを回収し、整備後に販売している製品です。

初回販売時に不備があっただけで、整備しなおし、特別価格で安く販売しています。

一応、新品同様の特別保証も付いているようなので、安心して使うことが出来ます。

 

整備済製品は、不定期で販売されており、タイミングを逃すと買えなくなることが多いです。

製品を買いたい場合は、こまめにチェックすることをおススメします。

 

リンク

MacBook Pro整備済製品

 

学割を利用して買う(一番おすすめ!!)

私的に一番オススメ。

大学生や専門学生の特権「学割」を使った買い方。

新品の価格としては、安い方だと思います。

機種を選択すると、いろいろカスタマイズできます。

 

学割を使って買う時の一番のメリットは、ローン支払いができること。

しかも、最大12か月払いまで利子が無料。とてもお得。

本来クレジットカードで12か月払いにすると、莫大な利子が取られます。

 

学生の身分を生かして、学割でぜひ買いましょう。

 

リンク

Appleの学生・教職員価格

 

まとめ

どうだったでしょうか。

おそらく紹介した方法以外で安く買う方法はないと思います。

 

私は、オススメした通り「学割」で買おうと思います。

 

MacBookが欲しい学生の皆様。

安くMacBookを買って、浮いたお金で、スタバでコーヒー飲みながら、

MacBookでレポートを書きましょう。

最新動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください