【APEX】赤アーマーと金アーマーのどっちを選ぶべき?効果や入手方法【エーペックスレジェンズ】

赤アーマー引用 https://automaton-media.com/articles/newsjp/20201008-139358/

こんにちは、サインゼロ(@sine_zero)です。

突然ですが、赤アーマーと金アーマーってどちらが強いんですかね。

耐久面だと赤アーマーの方が高いポイントがありますし、金アーマーは回復増加の効果があります。

というわけで今回は、APEXに登場する防具「アーマー」についての解説です。

赤アーマーの特徴

赤アーマーは、進化シールドを進化させていくことで入手可能な最上級アーマーです。

赤アーマーの作り方は、以下の順番でダメージを与えていく必要があります。

  1. 「アーマーなし」から「白アーマー」:50ダメージ
  2. 「白アーマー」から「青アーマー」:125ダメージ
  3. 「青アーマー」から「紫アーマー」:250ダメージ
  4. 「紫アーマー」から「赤アーマー」:500ダメージ

アーマーなしの状態から合計で925ダメージを与えないと、赤アーマーにはなりません。

一番難しい点は、紫アーマーから赤アーマーにするところがダメージ量が多いためなかなか難しいです。

赤アーマーの効果

赤アーマーは、以下のような効果があります。

  • 赤アーマーの耐久値:125

アーマーの耐久値は、ゲーム最高値に設定されています。

鉄壁キャラ(ジブラルタル等)なら通常センチネルの胴当てをシールドだけで2発耐えられます。

金アーマーの特徴

金アーマーは、進化シールドとは異なり、拾うことでしか入手できない特別なアーマーです。

サプライボックスやルートティック、普通に建物内に落ちていることもありますが、ドロップ数が少ないため入手が難しいです。

金アーマーの効果

金アーマーは、以下のような効果があります。

  • 金アーマーの耐久値:100ポイント
  • 小回復効果増加:注射器とシールドセルの効果が2倍になる

金アーマーの耐久値は、紫シールドと同じ100ポイントです。

小回復効果増加が強力で、注射器とシールドセルを使うとゲージが通常時の2倍回復します。

物資が枯渇している時でも最低限の回復アイテムでやり繰りすることができ、シールドバッテリーや医療キットを必要としないので、味方に譲ることができます。

まとめ:赤アーマー・金アーマーどっちが強い?

個人的には、金アーマーの方が使いやすく感じます。

理由は、アーマー耐久値の差が25ポイントしかないし、耐久値よりも小回復効果増加の方が強力だからです。

終盤で枠収縮が小さくなると、シールドバッテリーや医療キットを使う時間がかかりすぎて、間に合わないことが多々あります。

そういった時に金アーマーの効果があれば、シールドセルで2ゲージ分回復するだけでも十分戦えます。

結果として、金アーマーを優先して拾うことをオススメします。

[itemlink post_id=”6659″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA