YouTubeチャンネル(ここをクリック)

【R6S】ELA(エラ)の基本戦法と対策方法!

今回は、ELA(エラ)の基本戦法と対策記事についてです。

基本情報

メインウェポン:Scorpion EVO 3 A1 or  FO-12

サブウェポン:RG15

ガジェット:有刺鉄線 or インパクトグレネード

アーマー:弱

足の速さ:速い

 

メインウェポンの「Scorpion EVO 3」がオススメ。レートがとても速くて強い。

発射レートが1080くらいあるらしいです。(Vecterより少し遅いくらい)

撃ち合いはかなり強く出れると思います。

 

また、サブウェポンの「RG15」はアイアンサイトではなく、ドットサイトが装着済。

他のハンドガンより射撃制度を上げることができます。

 

ガジェットは、有刺鉄線一択だと思われます。

次で紹介する特殊アビリティとのシナジーを生みやすくなります。

 

アーマーや足のステータスバランスですが、遊撃向けに構成されています。

これも次の特殊アビリティの項目で詳しく紹介します。

 

 

特殊アビリティ「GRZMOTマイン」

特殊アビリティは、設置型コンカッション地雷です。

エコーの妖怪ドローンから放たれるソニックバーストのような効果があり、

敵に反応した地雷が一定範囲内のプレイヤーに視界不良と聴覚障害を与えます。

地味に行動を妨げることができるので、有刺鉄線とのシナジーもあります。

 

ラッシュ(速攻攻め)対策にとても有効な特殊アビリティです。

所持数は4つ。ほぼ全ての場所に設置可能。

 

ダウン時にも投げることができ、味方のサポートも可能。

 

このようにボム近くにマインを設置することで、

敵との戦闘を優位にすることができると思います。

(ラぺリング時に見えにくい位置に設置できると、なおGOOD)



対「ELA」への対策方法

一番簡単な方法としては、IQで電子デバイスを行う。

PTプレイをしていれば、破壊しつつスムーズに進めることができます。

 

サッチャーでありそうなところに、EMPを投げ込む。

ボムやエリアの部屋の入口に投げ込むと高確率で破壊できます。

 

あとは、基本の部屋に入るときクリアリングしつつ入ることですね。

地雷に当たっても焦らず後退すればOK。

妖怪ドローンのように連続では放ってこないので、体制を整えて攻め込みましょう。

 

ELA関連の記事

【R6S】新オペレーター「ELA(エラ)」の最新情報!

 

その他オペレーターの基本情報と対策記事

【R6S】各オペレーターの基本戦術と対策方法をまとめました。【レインボーシックス・シージ】

【R6S】Lesion(リージョン)の基本戦法と対策方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA