YouTubeチャンネル(ここをクリック)

【DBD】初心者の疑問?ハッチ出現と開放条件について【デッドバイデイライト】

今回のDBD記事は、サバイバーの緊急脱出方法「ハッチ脱出について」です。

ハッチ脱出するための条件や方法を初心者向けに紹介します。

ハッチ脱出とは?

サバイバーの脱出方法には、「ゲート脱出」と「ハッチ脱出」の二つがあります。

一般的に使われるのは、「ゲート脱出」の方です。

5つの発電機を修理し、通電後に二つのゲートを開け脱出する方法が「ゲート脱出」です。

ある一定の条件を満たすことで、もう一つの「ハッチ脱出」という選択肢も選べます。

地下に繋がるハッチを開放し、そこから逃げる方法が「ハッチ脱出」です。

↓これがハッチです。

引用 https://goo.gl/images/YkSYzR

ハッチ脱出の出現条件

ハッチの出現条件は、生き残ってるサバイバー数と通電した発電機数+1です。

  • サバイバーが4人生存していれば、5つ発電する必要があります。
  • サバイバーが3人生存していれば、4つ発電する必要があります。
  • サバイバーが2人生存していれば、3つ発電する必要があります。
  • サバイバーが1人生存していれば、2つ発電する必要があります。

とりあえず、全パターン書きました。笑

ここで注意してほしいのが、ハッチが「出現しているだけ」です。

蓋が開放されて脱出できるわけではありません。

ハッチ出現に関連するアイテムやアドオン

ハッチ出現後にハッチ探索に使えるアイテムを紹介します。

  • Map(地図)※アドオン利用時
  • Rainbow Map(レインボーマップ)

地図を使用することで、ハッチの位置を探索することできます。

Map(地図)を使用してハッチを探す際には「黒い絹のより糸」というアドオンが必要です。

ハッチ出現前に使用しても、ハッチは表示されません。

ハッチ出現後にハッチ探索に使えるアドオンを紹介します。

  • Black Silk Cord(黒い絹のより糸)
  • Odd Stamp(奇妙なスタンプ)
  • Crystal Bead(クリスタルの照星)

「黒い絹のより糸」は、「地図」のハッチ探索に必須なアドオンです。

「奇妙なスタンプ」は、地図に表示される有効範囲が+12メートルまで大幅に広がります。

「クリスタルの照星」は、地図使用時に全ての生存者にもオブジェクトが可視表示されます。

 

「地図」使用時は、「黒い絹のより糸」+「他2つのどちらか」を使用します。

「レインボーマップ」使用時は、「奇妙なスタンプ」+「クリスタルの照星」でいいでしょう。

ハッチ脱出の開放条件

ハッチの開放条件は、生存サバイバー数が1人かつ通電した発電機数が2つ以上です。

一般的には、この条件を満たすことで脱出できます。

例外として、「鍵」というアイテムを利用することで複数人でも脱出できます。

ハッチ開放に関連するアイテムやアドオン

ハッチ開放に使えるアイテムを紹介します。

  • Dull Key(すり減った鍵)
  • Skeleton Key(スケルトンキー)

この2つの鍵を利用することで、ハッチを開放することができます。

当然、ハッチが出現していないと使えないものになります。

ハッチが開放されると、アイテムは消滅してしまいます。

ハッチ開放に使えるアドオンを紹介します。

  • Blood Amber(真っ赤な琥珀)
  • Milky Glass(白いガラス)
  • Weaved Ring(編み込みリング)

「真っ赤な琥珀」は、使用時に32メートル以内のキラーを可視表示できます。

「白いガラス」は、ハッチを開放しても鍵を消費しません。

「編み込みリング」は、死んでも鍵を消費しません。

鍵はとてもレアなアイテムなので、大事に使いたいという方は、

「白いガラス」「編み込みリング」を付けておくと、鍵を効率よく使うことができます。

まとめ

正直、ハッチについて熱く語りましたが、こんなアドオンやアイテムを付けてる人なんていません。

すなわち、サバイバーが1人になった時にランダムに生成されたハッチを自力で探すのが一般的です。

アイテムやアドオンを使用したいという方は、パーティプレイをオススメします。

一人が「レインボーマップ」を持って、もう一人が「スケルトンキー」を持つといいでしょう。

まぁ、パーティプレイするならゲート脱出が理想的ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA