YouTubeチャンネル(ここをクリック)

【DBD】BP(ブラッドポイント)の効率良い貯め方【デッドバイデイライト】

こんにちは、サインゼロ(@sine_zero)です。

今回は、サバイバー&キラーのレベル上げに必要なBP(ブラッドポイント)の効率のよい稼ぎ方を紹介します。

ベテランの方なら「そんなの知ってるよ」という方もいるかと思いますが、ぜひ今一度参考にしていただければ幸いです。

「キラー」と「サバイバー」どっちが効率よく稼げるのか?

この問いは、この記事を読みに来た人なら絶対考えることだと思います。

この問いの答えは、「若干、キラーの方が稼ぎやすい」です。

後述するのですが、キラー側の方が「BP稼ぎ用のパーク」が優秀で、サバイバー側はあまり普段から搭載するようなパークではありません。

そのため、サバイバー側の方だとパーク枠を余計に1つ分潰すことになります。

そうすると、パーク枠が圧迫し搭載したいパークが付けられなくなり、若干そのキャラクターが使いにくくなるので、生存率が下がる可能性があります。

逆に、キラー側が稼ぎやすいと言っても慣れていないプレイスタイルで「1人も吊れない」という状況になるなら全然意味がありません。

要するに「若干キラーの方が稼ぎやすいが、どちらも『生存』or『全滅』できなければ意味がない」ということです。

サバイバー側をよくプレイする方はサバイバーでBPを稼いで、キラー側をプレイする方はキラーでBPを稼ぐのが、一番効率がいいです。

この後の項目で「BP稼ぎ用のおすすめパーク構成」を紹介しているので、ぜひ見てみてください。

サバイバー側

サバイバー側の主なBPの稼ぎ方は、「生存」「協力」「大胆」「目標」の4つに分けられたカテゴリをこなすことです。

それぞれのカテゴリポイントの取得方法を解説していきます。

生存

  • 生存 5000 儀式から脱出する。
  • 治療 ~300 セルフケアで自身を治療する。
  • もがく ~900 フックの耐久フェーズでもがく。
  • 阻害 150 爆竹を爆発させる。
  • 罠からの脱出 500 ベアトラップから自力で脱出する。
  • フックから脱出 1500 フックから自力で脱出する。
  • 殺人鬼の腕から脱出 500 担がれた状態から、もがきゲージを最大まで溜めて脱出する。
  • 正気を取り戻す 200 ドクターの狂気状態Lv3を治療する。
  • 起きた! 100 ・セルフケア中のスキルチェックに失敗し、ナイトメアの悪夢状態から覚醒する。
    ・発電機修理のスキルチェックに失敗し、ナイトメアの悪夢状態から覚醒する。
    ・パークによってナイトメアの悪夢状態から覚醒する。
  • 罠から脱出 400 逆トラバサミを解除する。

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/84.html#id_b217a450

いろいろ細かく分類されていますが、これは単純に生き残る手段をこなしていくと貰えます。

上の表の単語は、ゲーム中に達成すると中央左側に「〇〇+100」みたいな感じで表示されています。

細かい点数配分や文章については、上の表の通りです。

この中でも初心者が非常にこなしやすいカテゴリ条件は、「生存」「治療」「もがく」です。

その他の条件は、相手がどんなキラーを使用しているかで依存するものが多く、キラーごとにもらえるポイントが異なります。

そのため、共通して取得しやすい条件は、上記の3つとなります。

生き残るためにセルフケアしたり、フックに吊られても諦めずもがくことでポイントがもらえます。

協力

  • 救援 250 危機的状況の生存者に近づく
  • 再会 200 儀式中に他の生存者と出会う
  • 防御 200 他の生存者を庇って攻撃を受ける。
  • 妨害 250 自身が殺人鬼に追いかけられている時に、他の生存者が殺人鬼から逃げ切る。
  • フックから救出 1500 フックから他の生存者を救出する。
  • 殺人鬼の腕から救出 1250 生存者を担いだ殺人鬼をライト、爆竹でスタンさせる。
  • 治療 ~400 他の生存者を治療する。
  • 共同作業 ~120 負傷した生存者を他の生存者と一緒に治療する。
  • スキルチェック成功:グッド 50 治療(セルフケアも含む)のグッドスキルチェックに成功する。
  • スキルチェック成功:グレート 150 治療(セルフケアも含む)のグレートスキルチェックに成功する。
  • 罠から救出 1000 ベアトラップから他の生存者を救出する。
  • 起きろ! 150 ・ナイトメアの悪夢状態から他の生存者を覚醒させる。
    ・悪夢状態の生存者を治療中にスキルチェックを失敗し、生存者を覚醒させる。
    ・発電機修理のスキルチェックを失敗し一緒に修理していた悪夢状態の生存者を起こす。

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/84.html#id_b217a450

他の味方サバイバーとの連携プレイによって取得できるポイントです。

味方を救助したり、味方と発電機をまわすことで多くのポイントを得ることができます。

オススメなカテゴリ条件は、「フックから救出」です。

ポイントが1500と高く、味方への積極的な救助で勝利への貢献にも繋がります。

だからと言って救助を無理に行うと戦況の悪化に繋がるので、安全な状況で行うことをオススメします。

大胆

  • 殺人鬼をひるませる 1000 殺人鬼にパレットを当てる。
  • 殺人鬼を目眩まし 250 ライトで殺人鬼の目をくらませる。
  • 大胆 2/s 殺人鬼の心音範囲内で走る。
  • 大胆 50 心音範囲内でロッカーから出る。
  • 追いかけられる 30/s 殺人鬼に追いかけられる。
  • 脱出 250 殺人鬼から逃げ切る。
  • 地下室滞在 5/s 殺人鬼の住処に滞在する。
  • 浄化 600 通常のトーテムを破壊する。
  • 浄化 1000 呪いのトーテムを破壊する。
  • フックを破壊 ~500 フックを破壊する。
  • スキルチェック成功:グッド 50 破壊行動でのグッドスキルチェックに成功する。
  • スキルチェック成功:グレート 150 破壊行動でのグレートスキルチェックに成功する。
  • 罠を解除 300 トラッパーの罠を解除する。
  • 罠を破壊 250 トラッパーの罠を破壊する。
  • 殺人鬼に着火 350 透明化中のレイスをライト、爆竹でスタンさせる。
  • 罠を破壊 400 ハグのトラップをライト、爆竹で消す。

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/84.html#id_b217a450

キラーにちょっかいかけていくと取得できるポイントです。

初心者にはハードルが少し高いカテゴリ条件が多いことが特徴です。

チェイスパークを搭載したサバイバーを使用すると、かなり立ち回りやすくそれなりにポイントが稼げます。

オススメなカテゴリ条件は、「浄化」です。

チェイスが得意な人は、パレットを当ててキラーを怯ませるのが、高いポイントを得ることができるのでオススメですが、そうでない人は、安定した「浄化」がオススメです。

呪いのトーテムを破壊するだけで1000ポイント取得できるのでとても美味しいです。

目標

  • 修理 ~1250 発電機を修理する。
  • スキルチェック成功:グッド 50 発電機修理,ジグソウボックス(ピッグ)のグッドスキルチェックに成功する。
  • スキルチェック成功:グレート 150 発電機修理,ジグソウボックス(ピッグ)のグレートスキルチェックに成功する。
  • 呪詛スキルチェック 150 殺人鬼のパーク「破滅」の影響を受けている時に、発電機修理のグレートスキルチェックに成功する。
  • 共同作業 ~800 発電機を他の生存者と修理する。
  • マップを偵察 150 マップ系アイテムを持って対象を記録する。
  • チェストを調査 ~250 チェストからアイテムを得る。
  • アンロック ~1250 ゲートを開放する。
  • ハッチから脱出する 2000 ハッチで儀式から脱出する。
  • ハッチを開く 2000 鍵でハッチを開く。
  • マカブルサーチ 100 ジグソウボックスの探索を完了する。(ザ・ピッグ)

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/84.html#id_b217a450

これが一番わかりにくいカテゴリです。目標だけでは「何のこと?」と思う人も多いでしょう。

オブジェクトに関わるカテゴリ条件が多く、メインは発電機の修理です。

自ずとオススメなカテゴリ条件も「修理」です。

「修理」は、同時に「スキルチェック成功」のカテゴリポイントも入るので、多くのポイントが貯められます。

余裕があれば、「チェストを調査」「ハッチから脱出する」もやってみるといいかもしれません。

パークで追加ポイントをゲットする

No One Left Behind(誰も見捨てはしない)

発電機修理を終えて、ゲートの電力が入ると効果発動。
味方の治療、罠の救出、肉フックの救出の速度が4・8・12%増える
またその時に獲得するポイントが50・75・100%増加する

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/32.html

We’re Gonna Live Forever(ずっと一緒だ)

他生存者のフック救助・付近で攻撃を受けると効果発動
最終獲得BPが25%増加 最大:50・75・100%増加する
このPERK効果で増加したBPはランク評価影響を受けない

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/32.html

この2つのパークは、サバイバー側に用意されたBP追加回収パークです。自分の技量に自信がある方は、搭載していくと良いと思います。

これらのパークは、大したステータス向上効果がなく、実質1パーク分枠を消費することになります。(「ずっと一緒だ」は特に)

そこまでして搭載していく必要性は、個人的に感じません。それより生存率を高めて、脱出のポイントを取得した方が効率的だと考えますね。

オファリングで追加ポイントをゲットする

Bloody Party Streamers (血塗れのパーティリボン)

ゲーム参加者全員の全カテゴリーの獲得ptが100%増加する

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/40.html

Escape Cake (脱出だ!ケーキ)

全てのカテゴリーの獲得ptが100%増加する

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/40.html

この2つのオファリングは、追加BPを得る上でとても大事になります。

他にも下位互換のオファリングはたくさんありますが、今回はあえてこの上位の2つを紹介しています。

どちらも「100%増加する」と記載されているということは、実質獲得ポイントが2倍になります。

ぜひ、多くのポイントをゲットするために大事に使いましょう。

キラー側

キラー側の主なBPの稼ぎ方は、「残忍」「邪悪」「狩猟」「処刑」の4つに分けられたカテゴリをこなすことです。

それぞれのカテゴリポイントの取得方法を解説していきます。

残忍

  • 捕獲 600 発電機修理中、ゲート開放中、チェスト調査中、障害物を乗り越える、ハッチへジャンプ、ロッカーを出入りしている生存者をキャッチする。
  • 命中 300 生存者を攻撃する。
  • 破壊 100 パレットを破壊する。
  • 発電機にダメージ 100 発電機を破壊する。
  • 退出者ボーナス 退出者一人につき625 儀式中、生存者が脱出以外の方法で退出する。

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/84.html#id_b217a450

サバイバーに攻撃したり、脱出を阻害する行為を行うことで取得できるポイントです。

とても簡単な内容なので、普通にプレイしていれば知らず知らずのうちに貯まっていきます。

基本的な動作が多いため、オススメなカテゴリ条件は特にありません。

邪悪

  • 出血中 ~250 生存者を瀕死状態にする。
  • 死亡 50 生存者を失血死させる。
  • 懐中電灯を回避 75 懐中電灯の光を回避する。
  • 罠を設置 100 ベアトラップを設置する。(トラッパー)
  • 罠にかかった 1000 生存者がベアトラップに引っかかる。(トラッパー)
  • 罠にかかった生存者を捕獲 500 ベアトラップに引っかかった生存者をキャッチする。(トラッパー)
  • 奇襲攻撃 550 透明化を解除してから10秒以内に生存者を攻撃する。(レイス)
  • 凝視 12/s 透明化中に、走っている生存者を見る。(レイス)
  • 奇襲 150 移動している生存者の近くで透明化を解除する。(レイス)
  • チェーンソーダッシュ 15/s チェーンソーを起動する。(ヒルビリー)
  • チェーンソー命中 850 チェーンソーで生存者を攻撃する。(ヒルビリー)
  • 正確なブリンク 150 ブリンク直後に生存者を発見する。(ナース)
  • 奇襲ブリンク 200 ブリンク直後に生存者をキャッチする。(ナース)
  • トドメのブリンク 250 ブリンク直後に生存者を攻撃する。(ナース)
  • 凝視 500/1ゲージ 生存者を凝視して経験値を得る。(シェイプ)
  • 内なる邪悪 500 内なる邪悪がレベルアップする。(シェイプ)
  • ボーナスヒット 600 アドオン「Scratched Mirror」を使用した儀式で生存者を攻撃する。(シェイプ)
  • ボーナスヒット 450 アドオン「Vanity Mirror」を使用した儀式で生存者を攻撃する。(シェイプ)
  • 罠を設置 25 魔法陣を設置する。(ハグ)
  • 罠が発動 200 魔法陣が発動する。(ハグ)
  • 幻像攻撃 550 魔法陣が発動してから10秒以内に生存者を攻撃する。(ハグ)
  • 狂気段階上昇 200 狂気レベルを上昇させる。(ドクター)
  • ショック状態 300 生存者にショック療法を当てる。(ドクター)
  • 攻撃ボーナス 250 ショック療法を当ててから10秒以内に生存者を攻撃する。(ドクター)
  • 精密投擲 500 手斧を生存者に当てる。(ハントレス)
  • チャージ投擲 300 チャージを最大までためた手斧を生存者に当てる。(ハントレス)
  • チェーンソーヒット 850 チェーンソーで生存者を攻撃する。(カニバル)
  • チェーンソーラン 100 チェイス中にチェーンソーを使用する。(カニバル)
  • ドリームデーモン 150 生存者を悪夢の中に引きこむ。(ナイトメア)
  • ドリームチェイサー 500 生存者を悪夢の中に引きこんだ後に攻撃する。(ナイトメア)
  • 奇襲ダッシュ 50 ダッシュ攻撃を行っている時または行った後にチェイス状態であることで獲得(ピッグ)
  • 奇襲ヒット 250 ダッシュ攻撃で生存者に攻撃する。(ピッグ)
  • 罠設置 500 生存者に逆トラバサミを装着する。(ピッグ)
  • 生存者を全滅 2500 生存者を全滅する(切断も含む)

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/84.html#id_b217a450

めっちゃ多いな!!と思いましたが、各キラーごとに条件が分かれているだけでした。

サバイバーを全滅させることを目標に各キラーごとに使っていけば、多くの取得ポイントが得られます。

オススメなカテゴリ条件は、「生存者を全滅」ですね。頑張ってサバイバーを全滅させましょう。

狩猟

  • 生存者を発見 200 走っている生存者を視界に入れる。
  • 追跡 5/s 走っている生存者を追いかける。
  • 捕獲 600 ロッカーに隠れている生存者をキャッチする。

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/84.html#id_b217a450

さっきと比べてめっちゃ少ないな!!と思いました。これが一番簡単な内容のカテゴリです。

ただサバイバーを見つけて追いかけるだけです。こんな簡単でいいのか。

たまにサバイバーがロッカーに入ってそうならのぞいてみて、入ってたらラッキーって感じですね。

しかし、ポイントがかなり低いので、多くのポイントは取得できなさそうです。

処刑

  • フック 500 生存者をフックに吊るす。
  • フックに吊るした 200 フックに吊るされている生存者が召喚フェーズに突入
  • エンティティ召喚 200 フックに吊るされている生存者が耐久フェーズに突入
  • 処刑 200 フックに吊るされている生存者が死亡する。
  • 殺害 1000 生存者を自身の手で殺害する。(メメントモリ)
  • ゲームオーバー 500 逆トラバサミが起動することによって生存者が処刑される。(ピッグ)

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/84.html#id_b217a450

フック関係やメメントモリに関するポイントが取得できます。

文章にすると少しばかり物騒なものばかりですね。おっかない。

オススメなカテゴリ条件は、フック関係ですね。メメントモリは回数が一回なので、ポイントがあまりおいしくないです。

なるべくエンティティによるフック処刑を狙いましょう。

パークで追加ポイントをゲットする

Distressing(苦悶の根源)

邪悪カテゴリの獲得ptが50・75・100%上昇する代わりに、
生存者が殺人鬼を検知する心音範囲が22・24・26%広がる

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/32.html

Hex:Thrill of the Hunt(呪術:狩りの興奮)

トーテムの1つに呪いが付与される(他パーク込みで最大:4つ)
トーテムの残数につき専用ポイントが適用される
専用ポイント毎に以下の効果が発揮する (上限:5p)
この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する(※)

-狩猟の獲得ptが6・8・10%増加する(最大:30・40・50%)
-トーテム破壊速度を4・5・6%遅くなる(最大:20・25・30%)
-呪いのトーテムの破壊行動をすると、殺人鬼に強調表示される

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/32.html

Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)

生存者をフックに吊るすと効果発動。
吊るしたフックから52・46・40m以上離れている生存者を4秒間可視表示する。
また、各生存者を初めて吊るすと専用ポイントを1個取得する。(最大:4個)
1個につき最終獲得BPが15・20・25%増加する。 (最大:60・80・100%)

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/32.html

これらのキラー側パークを搭載することで追加BPを取得することができます。

  • 「苦悶の根源」邪悪カテゴリ(最大100%)
  • 「呪術:狩りの興奮」狩猟カテゴリ(最大50%)
  • 「バーベキュー&チリ」:最終獲得BP(最大25%)

「バーベキュー&チリ」は、基本的にどんなキラーに搭載しても有効なパークなので、ポイント稼ぎにはもってこいでしょう。

そして余裕があれば、「苦悶の根源」を搭載するのが、一番バランスがよいと思います。

さすがに「呪術:狩りの興奮」などを搭載すると、パーク枠を圧迫しすぎるので、ノーパークでも全滅できるくらいになるまでは辞めておきましょう。

オファリングで追加ポイントをゲットする

Bloody Party Streamers (血塗れのパーティリボン)

ゲーム参加者全員の全カテゴリーの獲得ptが100%増加する

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/40.html

Survivor Pudding (生存者のプディング)

全てのカテゴリーの獲得ptが100%増加する

引用 https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/pages/40.html

キラー側も似たようにこの2つのオファリングによって、追加BPを得ることができます。

多くのBPを取得するためにガンガンサバイバーを追い詰めましょう。

サバイバー側BP稼ぎ用おすすめパーク構成

私がポイント稼ぎする時のおすすめパーク構成は以下の通りです。

  • セルフケア
  • ずっと一緒だ or 誰も見捨てはしない
  • デッドハード or しなやか or 全力疾走
  • 決死の一撃 or 都会の逃走術 or 共感

何より生存して脱出することが大事なので、「セルフケア」と「ダッシュ系パーク」は必須です。

あとは、「ずっと一緒だ」または「誰も見捨てはしない」を搭載して、残り1枠は「自由」です。

おすすめは「決死の一撃」ですけど、初心者の方は「都会の逃走術」や「共感」の方がいいかもしれません。

キラー側BP稼ぎ用おすすめパーク構成

次にキラー側ですが、こちらはキラーを指定します。

使用するキラーは「ドクター」で、パーク構成は以下の通りです。

  • 苦悶の根源
  • バーベキュー&チリ
  • 破滅
  • 野蛮な力 or 不屈

これで軽く5万BP以上は稼げます。

常に索敵は「治療モード」で行い、アドオン「「秩序」 -カーターのメモ」や「「秩序」 -クラスⅡ」で静電気効果を強めておくと索敵&作業遅延しやすくなります。

期間限定の「BP2倍」でよくこの構成のドクターが大量発生するのは、やはり稼ぎやすいからですね。

オファリングなどを使用すると、軽く10万超えたりするので、ウハウハですよ。

まとめ

だいたいこのようなBP取得システムを理解できていれば、BPポイントを稼ぐことには苦労しません。

要するに「サバイバー側は脱出を最大目標、キラー側はサバイバーの全滅を最大目標に設定する」。

これさえ考えていれば自然にBPは貯まっていきます。

さらに効率を上げるためにパークやオファリングを使用するわけなのです。

試合回数をこなしていくことで実力をつけてくれば、なおのこと効率よくBPを貯めることができるようになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA