【DBD】最強おすすめキラーランキング!【デッドバイデイライト】

今回は、デッドバイデイライトを始めてみて、「強すぎる。。。」と思ったキラーをランキングにしました。

このキラーランキングは、私個人の見解で述べさせていただいているので、他の方の紹介と異なる部分があるかもしれません。

評価観点

キラーで大事になるであろう能力の評価観点はこちら。

これらの総合評価で私の独断でランク付けさせていただきます。

  • 各マップへの適応力
  • 操作難易度と能力の釣り合い
  • 対発電能力

各マップへの適応力

現在DBDには、マップが10個あります。

あるマップで特別強かったり、多くのマップで有利に戦えるキラーがランキング高めになります。

  • The Macmillan Estate(マクミラン地区)
  • Autohaven Wreckers(オートヘヴン廃車置場)
  • Coldwind Farm(コールドウィンド農場)
  • Crotus Prenn Asylum(クロータス・プレン精神病棟)
  • Haddonfield(ハドンフィールド)
  • Backwater Swamp(バックウォーター沼地)
  • Léry’s Memorial Institute(レリー記念研究所)
  • Red Forest(赤い森林)
  • Springwood(スプリングウッド)
  • Gideon Meat Plant(ギデオン精肉工場)

操作難易度と能力の釣り合い

キラーはそれぞれ個性的なサブ装備を持っており、操作性が異なります。

そのため使いやすさが大きく変わってくるのです。

この基準とサブ装備の強さのバランスを見て、評価します。

対発電能力

これは、単純にサバイバー側が発電しやすいキラーかどうかです。

移動速度が速かったり、サブ装備が阻害しやすいものであれば、

評価の観点にはいっています。

最強キラーランキング

12位 ハグ

12位は、ハグです。ワープ転移を利用して、サバイバーを追い詰めます。

フックに釣ったサバイバーのそばにマーキングすることで、救助後すぐに追いかけることができます。

トーテム関連の固有パークを持ち、強いパークを持つので、組み合わせ次第で戦いやすくなります。

足が遅いため、徒歩で追いかけると時間がかかります。

オススメパーク構成

  • Devour Hope(貪られる希望)
  • Thrill of the Hunt(狩りの興奮)
  • Ruin(破滅)
  • Thanatophobia(死恐怖症)

このようなトーテム中心の戦い方で、ワープ地点をトーテムに設定し、

「狩りの興奮」でトーテムを破壊を阻止するのが結構強いと思います。

「貪られる希望」ではなく、「自分の意志で選択せよ」でも良いかもしれないです。

もしくは、「死恐怖症」を「オーバーチャージ」に変えても良いかもしれません。

オススメアドオン構成

  • Mint Rag(ミント柄のぼろきれ)
  • Swamp Orchid Necklet(湿地蘭のネックレス)

「ミント柄のぼろきれ」が異常に強い。マップ上のトラップ移動が自由自在になります。

しかし、板壊しのボタンと間違えて、ワープが誤作動することがあるので、注意です。

11位 レイス

11位は、レイスです。透明化することで無心音のまま敵に接近することができます。

操作性が簡単で接近が苦手な初心者にとって使いやすいキラーになっています。

しかし、能力がそこまで強くないので、高ランク帯ではあまり見かけないキラーです。

オススメパーク構成

  • Bloodhound(血の追跡者)
  • Shadowborn(闇より出でし者)
  • Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)
  • No One Escapes Death(誰も死から逃れられない)

「バーベキュー&チリ」で遠くのサバイバーを索敵し、奇襲をかけます。

固有パーク「闇より出でし者」で視界を良くし、索敵しやすくします。

「誰も死から逃れられない」で奇襲をかけつつ敵を脱出しにくさせます。

「血の追跡者」あると便利ですが、必要なければ「囁き」にしても良いと思います。

オススメアドオン構成

  • “All Seeing”-spirit(「全能視」‐魂)
  • “Windstorm”-Blood(「暴風」-血)

レイスを使う上で大事なアドオンです。

「全能視」と「暴風」があるだけで、格段にサバイバーを追いかけやすくなります。

あると便利というより、必須ですね。

10位 カニバル

10位は、カニバルです。チェーンソーを振り回すことでサバイバーを切ります。

チェーンソーが止まらない限り、何人でも切り倒すことができるので、地下救助にとても強いです。

地下にいち早く釣ることができるかで勝負を有利に運べるかが決まります。

オススメパーク構成

  • Territorial Imperative(縄張り意識)
  • Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)
  • Whispers(囁き)
  • Knock Out(ノックアウト)

「バーベキュー&チリ」でガンガン索敵してなるべく地下に追い詰めましょう。

「縄張り意識」があれば、地下救助阻止がしやすくなるので、オススメです。

「囁き」の代わりに「異形の祭壇」にすると、より地下釣りの効果が増します。

「ノックアウト」を「破滅」に変えて遅延させても良いかもしれません。

オススメアドオン構成

  • Carburetor Tuning Guide(キャブレター調整ガイド)
  • The Grease(グリース)

どちらもチャージ時間を減少させるパークです。

チャージスピードを速めることで敵の回避タイミングをずらします。

9位 トラッパー

9位は、トラッパーです。トラバサミ型のトラップを仕掛けて、通過したサバイバーを足止めします。

トラップにかかると、負傷状態かつキラーに通知がいきます。

視認しにくい窓枠越しやチェイス時の板付近に置くと効果的です。

オススメパーク構成

  • Brutal Strength(野蛮な力)
  • Whispers(囁き)
  • A Nurse’s Calling(看護婦の使命)
  • No One Escapes Death(誰も死から逃れられない)

トラッパーは使用者が多いため、いろいろなパーク構成で使用している人が多いです。

中でも固有パーク「野蛮な力」は結構強いです。

機動力の高いキラーなので、板壊しが速くなるとすぐサバイバーに追いつけるようになります。

どんなパークを付けてもある程度強くなる万能なキラーです。

オススメアドオン構成

  • Diamond Stone(ダイヤの砥石)
  • Bloody Coil(血まみれのコイル)

「血まみれのコイル」が異常なほど強いです。罠解体の時間延長アドオンなんですけど、

「ガラクタいじり」で強化されると、全然抜け出せなくなり、その間にキラーが来ます。

「ダイヤの砥石」と「タールのボトル」を変更しても強いと思います。

8位 シェイプ

8位は、シェイプです。サバイバーを注視することで自身の能力を高めていきます。

能力レベルは3段階あり、レベル3ではサバイバーを一撃でダウンさせることができるようになります。

いかに、能力上昇を早めるかが勝負になります。

オススメパーク構成

  • Monitor & Abuse(観察&虐待)
  • Whispers(囁き)
  • Brutal Strength(野蛮な力)
  • Tinkerer(ガラクタいじり)

「観察&虐待」は必須パークだと思います。最近のシェイプはみんな付けてます。

「ガラクタいじり」でアドオンを強化していきましょう。

あとのパークは、プレイングの仕方によって自由に変更できます。

私が強いと思ったのは、「囁き」と「野蛮な力」ですね。

オススメアドオン構成

  • Fragrant Tuft of Hair(いい香りがする髪の毛の束)
  • J. Myers Memorial (J・マイヤーズの思い出)

レベル3状態を永続させる「いい香りがする髪の毛の束」でサバイバーに圧力をかけます。

必要注視量が増えるので、「J・マイヤーズの思い出」で溜める速度を早めます。

「ガラクタいじり」の効果でさらに溜める速度を早めことができます。

7位 ピッグ

7位は、ピッグです。タイマー付きの逆トラばさみと心音を消すことでサバイバーに圧力をかけます。

身長が低いため見つけにくく、奇襲をかけやすいキラーです。

比較的足の速いキラーになっています。

オススメパーク構成

  • Make Your Choice(自分の意志で選択せよ)
  • Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)
  • A Nurse’s Calling(看護婦の使命)
  • Whispers(囁き)

「バーベキュー&チリ」で索敵しつつ、タイミングを見て逆トラバサミを付けましょう。

「囁き」を併用することで、敵の索敵をしやすくなります。

固有パークの「自分の意志で選択せよ」は強力なので、あると良いかもしれません。

「看護婦の使命」を「リメンバーミー」に変えて脱出遅延を行うのもアリだと思います。

オススメアドオン構成

  • Rules Set No.2(ルールセットNo.2)
  • Tampered Timer(改造タイマー)

この2つのアドオンは、かなり強力です。

「ルールセットNo.2」でジグソウ箱を可視化表示を無効化すると同時に、

「改造タイマー」でタイマーの減りを早くすることで、サバイバーを焦らせます。

必然的にサバイバーの足跡が付きやすくなるので、追いかけやすくなります。

6位 ハントレス

6位は、ハントレス。手斧を投げて遠距離攻撃を可能にします。

特殊な鼻歌を歌いながら敵を探します。

足はかなり遅いため、敵を手斧で弱らせてから追いかけるのが正攻法です。

オススメパーク構成

  • Ruin(破滅)
  • A Nurse’s Calling(看護婦の使命)
  • Whispers(囁き)
  • Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)

これら以外で付けたくなるようなパークがありませんでした。

足が遅いキラーなので、「決死の一撃」の対策に「不屈」を付けるといいかもしれません。

プレイスタイルによってどちらを選ぶか決めると良いかと思います。

オススメアドオン構成

  • Iridescent Head(玉虫色の刃)
  • Infantry Belt(歩兵のベルト)

「このハントレスと当たったら高確率で負ける」とサバイバーに思わせる手斧一撃アドオン構成です。

多くのベテランハントレス使いは、この構成をよく使っていますね。

ハントレスと当たって、この構成をされるとかなりサバイバー側の勝利は下がります。

5位 ナイトメア

5位はナイトメアです。サバイバーを夢の中に引き込み、次々に襲っていきます。

夢に引き込むといろいろなサバイバー側に悪影響を及ぼす効果を複数付与することができます。

逆に夢に引き込まないと、キラー側も攻撃することができません。

オススメパーク構成

  • No One Escapes Death(誰も死から逃れられない)
  • Ruin(破滅)
  • Remember me(リメンバーミー)
  • A Nurse’s Calling(看護婦の使命)

いろいろ組み合わせを変えて戦術を複数持つことができるキラーだと思います。

「看護婦の使命」を「バーベキュー&チリ」に変更して索敵方法を変えてもいいですね。

「リメンバーミー」を「血の番人」に変更してもいいと思います。

「誰も死から逃れられない」はあまり外さなくてもいい必須パークですね。

オススメアドオン構成

  • Blue Dress(青いドレス)
  • Jump Rope(縄跳び用の縄)

夢の中にガンガン引き込んで、作業効率を遅延させます。

「青いドレス」を使用することで、スキルチェック回数を減らし、夢から出にくくさせます。

「縄跳び用の縄」は、「スイングチェーン」と変更しても良いと思います。

4位 クラウン

4位はクラウンです。視覚不良と移動速度低下を付与する薬瓶を投げつけて、サバイバーを追い込みます。

最新のアップデートで追加されたキラーになります。

薬瓶の効果が強すぎるため、移動速度が速くなくてもサバイバーを簡単に追い込むことができます。

オススメパーク構成

  • Bamboozle(まやかし)
  • Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)
  • A Nurse’s Calling(看護婦の使命)
  • Ruin(破滅)

サブ装備やアドオンが強すぎるので、あまりパークはこだわる必要がないですね。

「囁き」を搭載することで索敵能力を向上させたり、「イタチが飛び出した」で発電遅延を促すのも戦略としてはアリでしょう。

自分のプレイスタイルでパークを付け替えることをオススメします。

オススメアドオン構成

  • Flask Of Bleach(ブリーチのフラスコ)
  • Ether 15Vol%(エーテル15Vol%)

この上記の2つは、足が遅くなる+陶酔効果時間を増加させるもので、チェイスを優位に進めるためのアドオンです。

他にも「赤毛の小指」と呼ばれる薬瓶を直接当てたサバイバーを一撃でダウンさせる「疑似ハントレス」のようなアドオンもあります。

全体的にチェイスを優位にするものが多いのですが、上記の2つが個人的に強いと思いますね。

薬瓶を当てるのが苦手なら、「派手なメイクアップキット」でガスの効果範囲を広げることをオススメします。

3位 ドクター

3位はドクターです。電撃を放ち、サバイバーの精神状態を不安定にします。

このキラーは、嫌がらせキラーランキングならダントツ1位になります。

試合を遅延させることでじわじわ追い詰めるキラーです。

オススメパーク構成

  • Overcharge(オーバーチャージ)
  • Huntress Lullaby(女狩人の子守唄)
  • Unnerving Presence(不安の元凶)
  • Ruin(破滅)

もう二度と戦いたくないドクターのパーク構成です。

絶対発電機を付けさせないパーク構成になってます。「オーバーチャージ」が強すぎる。

「破滅」と「女狩人の子守唄」のトーテムを守るのが難しそうであれば、「苦悶の根源」にしましょう。

索敵に自信がなければ、「囁き」を付けるのも効果的ですね。

オススメアドオン構成

  • Iridescent King(玉虫色のキング)
  • High Stimulus Electrode(高刺激電極)

「高刺激電極」で電撃の効果範囲を広げて、「玉虫色のキング」で効果を付与するアドオン構成です。

非常に鬱陶しい構成です。「高刺激電極」は索敵にも利用できるので、便利です。

2位 ヒルビリー

2位は、ヒルビリーです。チェーンソーを持ってダッシュし、サバイバーに切りかかります。

チェーンソーは、移動手段としても優れており、サバイバー通知が出たらすぐに駆け付けることができます。

同じくチェーンソーを持つカニバルとは異なる戦い方をします。

オススメパーク構成

  • Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)
  • A Nurse’s Calling(看護婦の使命)
  • Whispers(囁き)
  • Tinkerer(ガラクタいじり)

ガッツリ索敵パークを積んで、サバイバーの居場所をつかめたら急行する戦い方をします。

「ガラクタいじり」でアドオンを強化して、チェーンソーでの立ち回りをしやすくします。

オススメアドオン構成

  • Carbureture Tuning Guide(キャブレター調整ガイド)
  • The Thompson’s Mix(トンプソンズ・ミックス)

「キャブレター調整ガイド」と「トンプソンズ・ミックス」を付けることで、チェーンソーを使用しやすくします。

チャージ時間減少は、かなりオススメです。

1位 ナース

1位は、ナースです。ブリンクと呼ばれるワープ手段でサバイバーを追い詰めます。

ナースは操作性がトップクラスに難しいですが、それ以上に能力が強すぎます。

障害物を気にしなくていいので、個人的に一番使ってて楽しいキラーだと思います。

オススメパーク構成

  • Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)
  • A Nurse’s Calling(看護婦の使命)
  • Whispers(囁き)
  • Shadowborn(闇より出でし者)

ヒルビリーと同様にガッツリ索敵パークを積んで、サバイバーを索敵します。

「闇より出でし者」を付けることで遠くのサバイバーも発見しやすくなります。

「囁き」の代わりに「破滅」で遅延することもできますね。

「看護婦の使命」と「ピエロ恐怖症」のシナジーがとても良いので、搭載してみても面白いと思います。

オススメアドオン構成

  • Campbell’s Last Breath(キャンベルの最期の一息)
  • Fragile Wheeze(はかない息切れ)

ブリンクの数を増やすことで格段にサバイバーを追い詰めやすくなります。

基本ブリンク数は2回です。ブリンク回数が3回になるだけでもサバイバーは不利になります。

個人的に「失調性呼気」や「緊張病の男の子の宝物」などのブリンク距離増加アドオンも使いやすくいいと思います。

まとめ

これで既存の全キラーをランキングにしました。

新規キラー追加やアップデート環境修正によって、順位が変更されることがあります。

また使い方やプレイヤーによって使いやすさは変わりますので、コメントやTwitterなどのSNSシェアをしていただければ、参考にさせていただきます。

最新動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.