「コミュ障」と「人見知り」の違いと効果的な治し方

今回は「コミュ障」&「人見知り」の効果的な治し方を提案していこうと思います。

 

私も「コミュ障」や「人見知り」を経験した過去があります。

それでも治すことができたので、少しでも皆様のお力になれると思います。

 

コミュ障とは?

コミュ障(こみゅしょう)とは、コミュニケーション障害の略である。実際に定義される障害としてのコミュニケーション障害とは大きく異なり、他人との他愛もない雑談が非常に苦痛であったり、とても苦手な人のことを指して言われる。

引用 ニコニコ大百科

 

概要は上記のとおりです。

要するに人と会話するのが苦痛であったり、苦手であるということ。

現代のインターネット社会では、多くの方が抱える問題になっています。

 

関連記事

LINEの既読スルー&未読スルーが嫌われる理由

 

人見知りとは?

従来は子供が知らない人を見て、恥ずかしがったり嫌ったりすることである。大人の場合は「内気」・「照れ屋」・「はにかみ屋」・「恥ずかしがり屋」の言葉をあてるのが標準的である。

引用 Wikipedia

 

人見知りは、上記のような方のことを指します。

言葉の意味を考えると、少し「コミュ障」と異なりますね。

こちらの方が症状が軽いように見えます。

 

関連記事

お年玉の使い道は?大学生は貯金すべき?それとも使うべき?

 

人見知りの治し方

こちらの方が治しやすそうなので、先に紹介します。

「人見知り」の効果的な治し方は、こちら。

 

自分に自信を持つ

「自分に自信を持つ」というあいまいな表現をしましたが、もっと具体的な表現でいうと、

自分を過小評価しすぎないこと」ですね。

 

基本的に人見知りの方は、消極的で自分を過小評価しがちな人が多いです。

それを今すぐ改善しましょう。少しずつでも構いません。

自分を見つめなおすことで自分の価値を見つけましょう。

自分の価値がわからないという方には「性格診断サイト」がオススメです。

 

無料性格診断 – 16Personalities

 

登録なしでできるので、無料診断サイトをぜひやってみてください。

自分の性格タイプで自分の強みがわかるので、その強みに自信を持ちましょう。

そうすれば、自ずと最低1つの分野に自信を持つことができますよね。

 

1つでも自身を持てることがあれば、精神的に強くなり、堂々とすることができます。

そうなれば、人とコミュニケーションを取ることも容易になるでしょう。

 

無理やり人前に出る

私が「人見知り」を治した方法の1つです。結構ゴリ押ししました。

私は、中学生の時に生徒会活動をやりまして、よく全校生徒の前で挨拶などをしてました。

影響はかなり大きく、活動のおかげで人見知りを克服できたといっても過言ではないです。

 

最初のうちは、少人数でもいいのでオフィシャルな場で話す機会を作りましょう。

とりあえず、失敗できないような状況を作り、無理にでも人の前で話します。

その繰り返しをしていくことで、ほぼ確実に「人見知り」を治すことができます。

 

プレゼンなどをやってみると、発表する力や話す力も付くので、

自分のスキルアップもできるので、一石二鳥だと思いますね。

 

関連記事

大学生がMacBook Proを一番安く買うためにがんばる

 

コミュ障の治し方

コミュ障の治し方は、段階を踏んで治すことをオススメします。

 

人の話をよく聞く

コミュ障を治す1つ目の段階として重要なことは、「人の話をよく聞くこと」です。

コミュニケーションで重要なのは、相手の話を理解し返答することです。

そのためには、相手の話を正しく理解することが必須スキルになります。

 

コミュ障の人は「ちゃんと返答しなくてはいけない」と焦りすぎてしまうことが多く、

その前の相手の話を正しく理解するという段階を飛ばしてしまうことで、会話を不自然な流れにしてしまうことが多いです。

 

相手の話に変な応答をするより相槌をするだけの方がよっぽどましなので、

きちんと相手の話を聞くようにしましょう。

 

聞く時の注意としては、相手の目を見る必要はないので、最低限相手の方を向いて話を聞きましょう。

ある程度、相手の話を聞こうという態度を示す必要がありますからね。

オススメは、相手の「おでこ」や「ほっぺ」を見ながら聞くのがベターだと思います。

 

話し方を学ぶ

テレビやラジオなどのメディアを参考に話し方を学びましょう。

特にバラエティーや会話系ラジオを選ぶと良いと思います。

 

芸能人の方々は、話すことを仕事としている方たちなので、かなり話が上手です。

私もよく話し方を勉強したことがありました。

テレビを見ていると、雑談のネタも得ることができるので一石二鳥ですね。

 

本で勉強する

学校の勉強と同じように書籍で学ぶという方法です。

私がオススメしたい書籍は、こちら。

 

コミュ障のための聴き方・話し方 人と会っても疲れない

この本は、人とコミュニケーションを取るための聞き方や話し方が一気にわかる本です。

「人と話すうえでの心の持ち方」のような精神的な面の話を中心に書いてあります。

段階を踏んで克服したい方にオススメの1冊です。

 

関連記事

「漫画村」の隠された危険性と合法オススメ無料漫画サイトを紹介!

 

まとめ

人によって症状の重さや置かれている状況が異なるため、

一概にどの方法がオススメか答えにくいですが、上記の内容を参考にしてみてください。

おそらくいくつかは、克服するきっかけになるのではないかと思います。

実際、私はこれらの方法で克服しましたし。

 

個人的に克服の一番のきっかけは、「無理やり人前に出る」「人の話をよく聞く」です。

この2つは、特にオススメですね。

 

この記事を見た方々が「コミュ障」「人見知り」が治ることを祈っています。

 

関連記事

Amazonプライム会員がお得すぎた。メリットとデメリットを紹介!

最新動画

活動リンク

YouTubeチャンネル

ブログの動画アーカイブがあります

ツイキャス

最近はほぼ毎日DBD配信しています。

Twitter サインゼロ(@sine_zero)

ブログの最新状況等が随時更新

Instagram サインゼロ(@hyok_ideal)

グルメを中心とした写真を投稿します。

Pixivアカウント

少しずつ絵を描いてます

ニコニココミュニティ

気まぐれで配信をしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA