ゲーム実況チャンネルはここをクリック

【APEX】アカウント乗っ取られた!BAN解除で試みたことや今後のセキュリティ対策など

APEX BAN

こんにちは、サインゼロ(@sine_zero)です。

当然ですが、先日私のAPEX(EA)アカウントがBANされました。

BANされた経緯やBANを解除するために行ったこと、BANされないためのセキュリティの対策を紹介します。

被害者を増やさないために、ぜひプレイヤーの方々に読んでほしいです。

原因はアカウントの乗っ取り

私のEAアカウントがBANされた原因は、アカウントの乗っ取りです。

なぜ、アカウントの乗っ取りだと断定できるかというと、アカウントが乗っ取られた証拠がゲーム内にあったからです。

APEX 乗っ取り

上記の画像は、オクタンのバッチ画面なのですが、私はオクタンで3000ハンマーを取得していませんでした。

取得していないものが突然増えるはずがありません。

また、戦績リザルト画面にも覚えのないダメージが計測されており、ここで乗っ取られたことが確信できました。

APEXのアカウントがBANされるとどうなるのか

APEX BAN

EAアカウントがBANされると、マッチングできなくなります。

マッチングしようとすると、タイトル画面に戻されて「クライアントのゲームアカウントが停止されています:Bannned」というメッセージが表示されます。

何度マッチングを繰り返してもこの画面に戻るので、BANされるとゲーム自体ができなくなります。

BAN解除するために試みたこと

先に結論を言うと、私のアカウントのBANは、解除されませんでした。

BAN解除するためにやったことは、EAへの問い合わせです。

問い合わせでは、「あなたのEAアカウントがゲームプレイルールに違反している」や「アカウントが不正行為を行っていたため、ApexLegendsのオンライン機能へのアクセスをブロックしました。」などというような英文が送られてくるだけでした。

しかし、問い合わせを繰り返すことで、解除されるという事例もあるみたいです。

私の場合は、メールの問い合わせでしたが、この動画の方は電話でお問い合わせしていたので、電話の方が有効なんでしょうかね。

強アカウントや古参アカウントをお持ちの方は、何度もトライしてみても良いと思います。

乗っ取られないためのセキュリティ対策

「そもそも乗っ取られないためには、どういう対策を取ればよいのか」という部分が今後大事になります。

乗っ取りを経験していない方は、「自分は大丈夫」と思っているかもしれませんが、油断は禁物です。

EAアカウントのセキュリティ対策で有効な手段は、「二段階認証」です。

二段階認証は、以下の選択肢から選ぶことができます。

  • アプリ認証
  • SMS認証(電話番号認証)
  • Eメール認証

私のオススメは、SMS(電話番号)認証です。

Eメール認証は、メールアドレス自体が乗っ取られる可能性があるので、オススメしません。

アプリ認証は、機種変更を行う際に面倒です。

電話番号は、機種と違って頻繁に変更することもないですし、電話番号が乗っ取られることはまずないので、オススメです。

どんなに複雑なパスワードにしても安心できる環境ではないので、絶対に二段階認証にしておくべきだと思います。

まとめ

結局、元のアカウントでAPEXをプレイすることはできません。

バトルパスの課金をしていたので、少し残念です。

もし、今後復旧が上手くできたり、復旧情報が手に入ったら追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA