DBDフレンド募集中です!

【DBD】まずはこいつを育成しろ!キラー育成優先度!【デッドバイデイライト】

こんにちは、サインゼロ(@sine_zero)です。

今回は、先日私が運用している「LINE@」でこのような相談をお受けしました。

こんにちは、前々から記事拝見させていただいています、そこで質問なんですが、僕は前まで動画勢で最近デットバイデイライトを購入してプレイしているんですが、ほかのサイトやサインゼロさんの記事を見ていても、ティーチャーブルが前提でアドオン構成などが書かれていると感じました。ですが、初めたばかりなのでパークが揃っておらずどのキラーから育てればいいのかわからないです。是非、これはどのキラーでも使える!というティーチャーブルパークがあれば教えてくださると幸いです。拙い文章ですいません

要するに「オススメのティーチャブルパークを持つキラーは誰か?」という話ですね。

DBDを始めたばかりの初心者の方は、結構迷いますよね。(この方以外にも何人か同じ質問を受けました)

そこで、今回は「ティーチャブルパークを考えた上でのキラーのおすすめ育成順」をランキング化しました。

12位 シェイプ

12位は、映画「ハロウィン」で登場したシェイプ(マイケル)です。

シェイプの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

シェイプの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Save the Best for Last(最後のお楽しみ)
  • Play with your Food(弄ばれる獲物)
  • Dying Light(消えゆく灯)

シェイプの固有パークは、クセが強すぎるもが多く、限定されたキラーでないと運用が難しいものが多いです。

特に「消えゆく灯」は、ハマれば大きな作業効率低下をもたらすのですが、下手するとキラー側が不利になるパークなので注意です。

他の「最後のお楽しみ」や「弄ばれる獲物」は、先日のアップデートなどで強化されても普及率が上がらないくらい運用の難しいパークです。

「シェイプを使いたい」という理由でなければ、優先して育成する必要はないですね。

11位 ハントレス

11位は、ハントレスです。

ハントレスの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

ハントレスの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Beast Of Prey(猛獣)
  • Territorial Imperative(縄張り意識)
  • Hex:Huntress Lullaby(呪術:女狩人の子守唄)

ハントレスの固有パークは、そこそこ使えるのが1つあり、それは「呪術:女狩人の子守唄」です。

「呪術:女狩人の子守唄」の付与ポイントが最大まで貯まれば、かなり強いんですけど、なかなかそこに達するまでが難しいです。

他の2つも限りなく限定された状況や普及率の低さで他パークより優先度が低いです。

ハントレス自身がかなり強い部類のキラーなので、しょうがないのかもしれませんね。

10位 ピッグ

10位は、映画「SAW(ソウ)」で登場したピッグです。

ピッグの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

ピッグの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Hangman’s Trick(処刑人の妙技)
  • Surveillance(監視)
  • Make Your Choice(選択は君次第だ)

ピッグの固有パークは、1つだけ強いパークがあり、それは「選択は君次第だ(天秤)」です。

移動スピードの速いキラーでは、そこそこの搭載率を持っており、先日の「灼熱のサマーバーベキュー」ではよく搭載キラーと当たりました。

他の2つは普及率が低く、「監視」は一度も出会ったことがありません。

「選択は君次第だ」目当てで育成するには、アリなキラーだと思います。

9位 ドクター

9位は、ドクターです。

ドクターの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

ドクターの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Overwhelming Presence(圧倒的存在感)
  • Monitor & Abuse(観察&虐待)
  • Overcharge(オーバーチャージ)

ドクターの固有パークは、多少クセがあり、使いやすいキラーと使いにくいキラーに分かれやすいです。

おすすめは「オーバーチャージ」で、発電機遅延能力は「破滅」の次くらいにあり、下位ランクだと結構有効に働いてくれます。

地味に「観察&虐待」もキラーによっては強いですし、「圧倒的存在感」は共有パーク「苦悶の根源」と組み合わせると、そこそこ強いです。

8位 ナイトメア

8位は、映画「エルム街の悪夢」で登場したナイトメア(フレディ)です。

フレディの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

フレディの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Fire up(ファイヤー・アップ)
  • Remember me(リメンバーミー)
  • Blood Warden(血の番人)

フレディの固有パークは、あまり搭載枠で選ばれないけど、地味に強いパークが多いです。

特に「血の番人」は、油断したサバイバーを一網打尽にできる優秀なパークで、私も何度このパークにやられたことか。。。

他にも「リメンバーミー」や「ファイヤー・アップ」もゲーム後半の追い上げに強く、「後から本気出す!!」という構成に上手くハマるパークです。

共有パーク「呪術:誰も死から逃れられない」とシナジーの取れたパークが多い印象ですね。

7位 レイス

7位は、レイスです。

レイスの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

レイスの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Predator(捕食者)
  • Bloodhound(血の追跡者)
  • Shadowborn(闇より出でし者)

レイスの固有パークは、私が初心者の頃に助けられたパークばかりで、初心者向けなパークばかりです。

特に「血の追跡者」は負傷者の血痕が明確に表示され、サバイバーを絶対に見失わなくなるパークで、とても使いやすかったです。

見失わなくなるという点では、「捕食者」も似たような効果で足跡が明確な場所に集まるという効果があります。

個人的に「闇より出でし者」はナースを使う際にとても便利なので、ナースを使う方はぜひ優先して取得してください。

レイスは、他パークがなくても固有パークが使いやすいので、他キラーの育成する際にも使用するといいかもしれません。

私自身ほとんどのキラーの育成は、レイスで行いました。

6位 クラウン

6位は、クラウンです。

クラウンの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

クラウンの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Bamboozle(まやかし)
  • Coulrophobia(ピエロ恐怖症)
  • Pop Goes The Weasel(イタチが飛び出した)

クラウンの固有パークは、普及率は低いですが、純粋に強いパークが多いです。

特に「まやかし」はチェイス時間を圧倒的に短縮するサバイバー泣かせなパークになっています。

「ピエロ恐怖症」や「イタチが飛び出した」も他パークと組み合わせやすいので、使い勝手は良いパークです。

5位 ヒルビリー

5位は、ヒルビリーです。

ヒルビリーの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

ヒルビリーの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Enduring(不屈)
  • Lightborn(光より出でし者)
  • Tinkerer(ガラクタいじり)

ヒルビリーの固有パークは、そこそこ強いし、万能なものが多いです。

特に「不屈」は、「決死の一撃」対策になりますし、パレットスタンも軽減できるので、チェイスで思い切った立ち回りがしやすくなります。

先日強化された「ガラクタいじり」もかなり強くなりましたし、搭載しているキラーもとても増えました。

「光より出でし者」は、ライトスタンを受けにくくなるので、ライトを絶対受けたくない人にオススメです。

4位 ナース

4位は、ナースです。

ナースの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

ナースの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Stridor(喘鳴(ぜんめい))
  • Thanatophobia(死恐怖症)
  • A Nurse’s Calling(看護婦の使命)

ナースの固有パークは、そこそこ強いんですけど、初心者向けキラーではないため一番最初に育成すると少し面倒になるかもしれません。

特に「看護婦の使命」は、治療者の索敵に使えるパークなので、索敵が苦手な方は優先して取得を目指しましょう。

個人的にサバイバー側の作業速度を下げる「死恐怖症」は、使い勝手がよくていいですね。

あと「喘鳴」は、使いどころが少し難しいクセのあるパークです。(ハマれば強いんですけどね)

3位 トラッパー

3位は、トラッパーです。

トラッパーの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

トラッパーの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Unnerving Presence(不安の元凶)
  • Brutal Strength(野蛮な力)
  • Agitation(興奮)

トラッパーの固有パークは、簡単キラーということもあり、初心者でも扱いやすく万能なパークが多いです。

特に「野蛮な力」は、パレットの破壊スピードを上昇させることができ徒歩キラーの強い味方になるので、早めに取得しておくといいです。

「不安の元凶」や「興奮」も地味に使えるパークなので、無課金キラーで始めるならトラッパーの育成が優先になりますね。

2位 カニバル

2位は、映画「悪魔のいけにえ」で登場したカニバルです。

カニバルの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

カニバルの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Knock Out(ノックアウト)
  • Barbecue & Chili(バーベキュー&チリ)
  • Franklin’s Demise(フランクリンの悲劇)

カニバルの固有パークは、1つが突出して強く、その名も「バーベキュー&チリ」です。

索敵パークの中ではトップクラスで、「囁き」と双璧をなすレベルで強い上、サバイバーを初めて吊るすたびにBPが最高増えていきます。

索敵&ポイント倍増で育成を促進させるためにも早めに育成して取得することをおすすめします。

1位 ハグ

1位は、ハグです。

ハグの固有パーク(ティーチャブルパーク)は、以下の構成です。

ハグの固有パーク(ティーチャブルパーク)

  • Hex:The Third Seal(呪術:第三の封印)
  • Hex:Ruin(呪術:破滅)
  • Hex:Devour Hope(呪術:貪られる希望)

ハグの固有パークは、全て「呪術トーテム(呪いのトーテム)」に関連するもので、付与された効果は単体でも強い効果を持ちます。

特に「呪術:破滅」は、ほぼ全てのキラーの必須パークになり、発電機遅延の代表パークとなりました。

他にも「呪術:貪られる希望」も「呪術:狩りの興奮」と組み合わせることで、キラー無双を可能とします。

「第三の封印」はほとんど使うことがないパークですが、キラーによっては強いのかもしれません。(他2つが強すぎて存在が。。。)

まとめ

私が個人的にオススメするキラーの育成順番は上記のとおりです。

簡単に言うと「迷ったら『破滅』や『バベチリ』をさっさと取得しろ!」ということです。

それほど急いでいないなら「秘密の聖堂」で「虹色の破片」を消費して購入するのも手段の一つです。↓

 

他にもキラーの強さ順位を書いた「【DBD】最強おすすめキラーランキング!【デッドバイデイライト】」もあるので、ぜひご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください